2008年9月30日火曜日

ありがとうございました。




 今まで、このブログを応援して下さったみなさま、本当にありがとうございました。


 今日をもちまして、私図書館おばさんTは図書館を去ることとなりました。


 およそ1年半に渡って、ブログを続けさせていただきました。



 ブログで記事を書く際、最初は、言葉をえらび、慎重に、誤解のないようにと、筆を運んだつもりですが、読んで下さる皆様が、思った以上に好意的にこのブログを思って下さったことで、だんだんと、皆様のご好意に甘えるような感じで、思ったことを素直に書かせていただくことが多くなりました。


 最初は、図書館の仕事の一環として、利用者の皆さんとの情報交換のツールとしてなにか活用できないかと思って始めたブログが、いつのまにか、私個人の思いのはけ口にもなってしまったようです。。。



 時には、こんなこと書いちゃって大丈夫?というご心配もいただきました。


 でも、こういう心配をいただけることは、皆様のやさしいお気持ちを実感できる瞬間でもありました。


 このブログは、とりあえず、今日のこの記事をもって、更新をストップします。


 でも、私という人間がいなくなるわけではありませんし、このブログも閉鎖するわけではありません。
 これからも同じ大学内においてまだまだお仕事させていただきたいと思っておりますので、どうぞこれからも応援よろしくお願い申し上げます。


 場所は変わっても、大学職員として、学生の皆様のサポートをするという立場は変わりません。


 また、新しい職場で、ブログという手法が何か役に立つ手法となるのであれば、新たにブログを始めるかも?しれません。


 だから、さようならは言いません。


 また、会う日まで。。。


 また、今日まで、本当にありがとうございました。
(写真は、先日の茶話会で、第1司書課のみなさまよりいただいた、お花束です。自宅のピアノの上に置いて、撮影しました。ピアノがアップライト、というところが、たまに傷なのですが。。。)

終わるかな?

 図書館の仕事やその他のことで、図書館のパソコンに様々なデータを落とし込んでいましたが、それを新しい職場のパソコンに移行するに当たって、とりあえず、USBメモリーに移動をしているんだけれど、データが大量にあって、ものすごく時間がかかっています。。。

 特にメールのフォルダが時間かかっています。。。

 まもなく、開始して1時間。。。

 でも、5分の4くらいは進んだかな。。。


 さて、今日の勤務時間もあとわずか。。。

 自分が使っていた事務机やロッカーの掃除もしました。

 あとはファイルの移動が済むのを待つのみ。。。

 終わるかな?

2008/09/30新着図書案内

これで、最後かな。。。

このブログでお届けできる、新着図書案内は。。。

国士舘大学附属図書館中央図書館の今日の新着図書の案内です。



お話会のプログラム : 多様な手法で多様な楽しみを
015.8Sa 85
中央 3階
佐藤凉子著/出久根育画
編書房/星雲社 (発売)

語ってあげてよ!子どもたちに : お話の語り方ガイドブック
019.5Ma 14
中央 3階
マーガレット・リード・マクドナルド著/佐藤凉子訳
編書房/星雲社 (発売)

明かりが消えたそのあとで : 20の怖いお話
019.5Ma 14
中央 3階
マーガレット・リード・マクドナルド著/佐藤凉子訳/出久根育画
編書房/星雲社 (発売)

三分間で語れるお話 : 地球をぐるっと77編
019.5Ma 14
中央 3階
マーガレット・リード・マクドナルド著/佐藤凉子訳
編書房

ユダとは誰か : 原始キリスト教と『ユダの福音書』の中のユダ
192.8A 62
中央 3階
荒井献著
岩波書店

歴史としての天皇制
210.04A 45
中央 5階
網野善彦, 吉本隆明, 川村湊著
作品社

アイデンティティの危機 : アルザスの運命
235P 54
中央 3階
ウージェーヌ・フィリップス著/宇京頼三訳
三元社

現代政治理論 (有斐閣アルマ:Basic)
311G 34
中央 2階
川崎修, 杉田敦編
有斐閣

社会人になったら読む世界でいちばん簡単な「経営学」のきょうか書
335.1Mi 88
中央 2階
宮崎哲也著
秀和システム

ベンチャー・ビジネス要論 改訂版
335Y 63
中央 2階
岸川善光編著/八杉哲, 谷井良著
同文舘出版

経営を見る眼 : 日々の仕事の意味を知るための経営入門
336I 88
中央 2階
伊丹敬之著
東洋経済新報社

金利が上がるとどうなるか 時代即応版 (Asuka business & language books)
338.12Ka 14
中央 5階
角川総一著
明日香出版社

テキストブック金融入門
338I 97
中央 2階
岩田規久男著
東洋経済新報社

地域の社会学 (有斐閣アルマ:Specialized)
361.7C 43
中央 2階
森岡清志編
有斐閣

よくわかる社会調査法 : 基礎から統計分析まで 新版
361.9Ku 72
中央 2階
黒田宣代, 東巧著
大学教育出版

置き去り社会の孤独
368.2O 87
中央 2階
大津和夫著
日本評論社

相談援助のための福祉実習ハンドブック
369.16So 15
中央 5階
関西福祉科学大学社会福祉実習教育モデル研究会編
ミネルヴァ書房

教育法規スタートアップ : 教育行政・政策入門
373.22Ky 4
中央 5階
高見茂, 開沼太郎編
昭和堂

子どもは小さな数学者 : 子どもをみつめる心理学/子どものなかの40億年
375.412I 91
中央 5階
糸井尚子著
学文社

指導計画の考え方とその編成方法 (シリーズ子ども発の指導計画:1巻)
376.15Ta 78
中央 5階
玉置哲淳著
北大路書房

学び合いで育つ未来への学力 : 中高一貫教育の新しいデザイン
376.48Ma 43
中央 5階
東京大学教育学部附属中等教育学校編著/衞藤隆 [ほか] 著
明石書店

ミニマム線形代数
411.3O 28
中央 2階
大橋常道, 加藤末広, 谷口哲也共著
コロナ社

生命と非生命のあいだ : NASAの地球外生命研究
440W 38
中央 2階
ピーター・D.ウォード著/長野敬, 野村尚子訳
青土社

手の五〇〇万年史 : 手と脳と言語はいかに結びついたか
491.197W 75
中央 5階
フランク・ウィルソン著/藤野邦夫, 古賀祥子訳
新評論

水の消毒副生成物
518.15I 89
中央 5階
伊藤禎彦, 越後信哉著
技報堂出版

市街地再生の構想と戦略 : 天王洲アイル開発に学ぶ
518.8H 32
中央 2階
原川洋之著
日経BP企画/日経BP出版センター (発売)

「間」と景観 : 敷地から考える都市デザイン
518.8Y 19
中央 2階
山田圭二郎著
技報堂出版

排出権取引制度の政治経済学
519.13H 24
中央 5階
浜本光紹著
有斐閣

グレン・マーカットの建築
520.87G 95
中央 5階
マリアム・グーシェ [ほか] 著/グレン・マーカット監修協力
TOTO出版

航空事業論 : エアライン・ビジネスの未来像
687I 55
中央 5階
井上泰日子著
日本評論社

仏像のひみつ [正]
718Y 311
中央 5階
山本勉著/川口澄子イラスト
朝日出版社

仏像のひみつ 続
718Y 312
中央 5階
山本勉著/川口澄子イラスト
朝日出版社

浮世絵の歴史 : カラー版
721.8U 59
中央 5階
美術出版社

消された漱石 : 明治の日本語の探し方
810.26Ko 75
中央 5階
今野真二著
笠間書院

やさしい文章表現法 新版
816Y 61
中央 5階
中西一弘編
朝倉書店

視線は人を殺すか : 小説論11講 (MINERVA歴史・文化ライブラリー:11)
902.3H 71
中央 3階
廣野由美子著
ミネルヴァ書房

夕暮れの文学
910.26H 67
中央 5階
平岡敏夫著
おうふう

紫式部集大成 : 実践女子大学本・瑞光寺本・陽明文庫本
911.138Mu 56
中央 5階
久保田孝夫, 廣田收, 横井孝編著
笠間書院

王朝物語のしぐさとことば
913.3O 15
中央 3階
糸井通浩, 神尾暢子編
清文堂出版

最終日

 今日で、このブログは最終日です。

 このブログの存続を願ってくれる人もいました。。。

 やめようか、やめまいか。。。

 考えました。。。

 でも、やっぱり、このブログの更新は、今日を最後とさせていただこうと思います。

 一図書館員である私が、多くの利用者さんや大学関係者の皆様とコミュニケーションをとることで、よりよい図書館づくりを目指す一助となることを願って始めたブログ。。。

 私が人事異動で、図書館を出ることで、私は今度は一利用者となります。

 一利用者が、図書館を良くするために、このブログで何かを伝えようとすると、それは図書館の悪口になってしまったり、愚痴になってしまったり、そんなことにもなりかねません。。。

 企画やアイディアは、これからもこの図書館にいらっしゃる図書館員さんに直接伝えていきたいと思っています。


 それでは、ブログの趣旨を変えて、、、ということも考えられるかもしれません。。。

 でも、ブログの趣旨を変えるとすると、何を伝えれば良いのでしょうか?

 新しい仕事のこと?

 新しい仕事のことは、まだ、何をどうするかもわからない状態で、ブログという方法を使って何かお役に立てることがあるのか?判断もできません。。。

 それでは、私のプライベートなこと?

 だれも、そんなの知りたくないでしょう。。。


 私自身も、このブログの更新をやめることを、とても寂しく思います。

 ほぼ、毎日、この記事を書くことで、一方的ではありますが、目に見えない多くの人たちとコミュニケーションを取っているような気持でいましたから。。。

 それが、なくなるのはとても残念ですが、でも、図書館を異動してしまったら、このブログで伝えるべきことが見つからない、というのが現在の状況です。。。


 ところで、ブログの更新はやめますが、閉鎖はしません。

 しばらくは、開設した状態に置きます。

 興味がありましたら、ぜひぜひ読んでいただきたい、その気持は今でも変わりません。

 もちろん、コメントもOKです。


 さて!

 今日、あと1日は、ブログ更新続けます!

2008年9月29日月曜日

多摩キャンパスより

今、多摩キャンパスに来ています。

今日は先週の日曜日にオープンキャンパスで出勤した分のお休みをいただいています。

お昼過ぎから、趣味で習っているピアノのレッスンに行き、その足で多摩キャンパスにやって来ました。

永山駅からのバスがわからなかったので、とりあえずタクシーで乗り付けちゃいました。

体育学部の事務所に顔を出しご挨拶。

事務長さんは事務連絡会で、世田谷に行っているとのこと。タイミングの悪いときに来てしまいました。。。

それでも、事務長補佐が丁寧に対応してくれました。

その後、多摩キャンパスの図書館にご挨拶。

大変お世話になりました。

さて、学バスに乗って帰ろうと思ったら、ちょっと時間があるので、ブログに報告です。

バスが走り出しました。これからはこのバスにお世話になるんだなぁ〜。

駅までの道程をしっかり覚えよう!

2008年9月28日日曜日

人事異動まであとわずか。。。

 明々後日の人事異動まで、あとわずかです。。。


 昨日は、写真展が最終日ということもあり、多くの職員さんたちが見に来てくれました。

 私も見に行ってきました。


 海の中の写真とは思えないくらい、色鮮やかで、写っているお魚たちも、近くに人が来ているなんて思いもよらないような、可愛い表情で写っていました。

 見ている人たち、みんな、感心しながら見ていました。


 今日は、日曜日でお休みしています。


 明日は、すみません。。。

 先週のオープンキャンパスで出勤した日曜日の分、お休みをいただきます。。。


 ということは、、、


 9月30日、あと1日です。。。


 

2008年9月27日土曜日

写真展。。。

 国士舘大学附属図書館、中央図書館内で写真展を開催中!

 といっても、今日が最終日!

 あと1時間ばかりで終了です。。。


 詳しくは、こちら ↓ をごらん下さい。

http://www.kokushikan.ac.jp/tagblocks/SetagayaL/news/SetagayaL/0000000933.html



 今日は、土曜日ということもあり、多くの方が見に来て下さっています。

 写真家の大門直樹さんは、本学文学部の技術職員で考古学を専門にしています。

 そして、今日は文学部の卒業生が来館してくれました。

 大門さんの文学部でのお仕事とはまた違った側面を見ることができたのではないでしょうか。。。

 さて、実は、私もまだ見に行っていない、という不届き者でしたので、さっそく見に行ってきたいと思います。