2007年12月31日月曜日

今年一年大変お世話になりました。

 今日は大晦日。皆様いかがお過ごしですか。

 このブログを開設したのが、今年の3月末、10ヶ月余りの間、(思ったより)多くの方にご愛読いただき、この年末を迎えることが出来ました。

 ブログを通して、図書館の様々なことを紹介してまいりましたが、その陰には多くの人たちからご支援をいただきました。

 ブログにコメントを寄せてくださった方、直接お話を頂いた方、そして、様々な素材を提供していただいた、図書館の利用者様、多くの皆様からご協力をいただき、ブログを続けることが出来ました。

 来年も引き続き、ブログを通して、または、図書館において、皆様と交流をし、よりよい図書館作り、大学作りができるよう、励んでいきたいと思っておりますので、皆様方のご指導ご鞭撻をお願いいたしたく存じます。


 さて、今年もあとわずか。

 今NHKでは紅白歌合戦を中継しております。

 今日の大晦日、大掃除に、おせち作りにとおおわらわだった皆様方、大晦日の夜はのんびり、紅白でも見ながら、新しい年を迎えましょう。

 今年一年、本当にお世話になり、ありがとうございました。

 また来年もよろしくお願いいたします。

 

2007年12月30日日曜日

おせち料理 田作り




 お正月料理をもう一品ご紹介。


 上の写真は田作りです。「ごまめ」とも言いますでしょうか。



 材料


  田作り     40g

  アーモンド   30g

  砂糖   大さじ2

  酒    大さじ2

  醤油   大さじ1と1/2



 作り方


  ①田作りを空焼きします。(フライパンでも電子レンジオーブンでもOK。)


  ②アーモンドを空焼きします。(上と同じく)


  ③砂糖・酒・醤油をフライパンに入れ煮立て、田作り・アーモンドを絡めます。



 その他


  ・田作りの空焼きで、田作りの水分を充分に飛ばしてください。


  ・田作りを半分に折ったときに、「パキッ」っと折れるくらいまで焼くのが目安です。


  ・アーモンドはあっというまに、焦げます。お気をつけて。


  ・調味料と絡めた後、広げて乾かすと、パリパリ感が増します。


  ・これは調理時間10分でできちゃいます。お手軽です。みなさんもお試しあれ!


おせち料理 とりの蒸し物

 年の瀬も押し迫ってまいりました。
 お正月まであと2日、箱根駅伝まであと3日です。

 今日は、図書館おばさんTも、図書館のお仕事からは離れ、お正月のおせち料理をつくりました。

 上の写真はとりの蒸し物の写真です。



 材料
  鶏肉(今日はむね肉約400gを使いました)
  マヨネーズ
  ケチャップ
  パプリカ
  柚子・レモン・みかん等(今日は使っていませんが。。。)
 
 作り方
  ①鶏肉を蒸します(電子レンジでOK)。
  ②蒸し汁につけたまま冷まします。
  ③冷めたら、細く裂きます。
  ④マヨネーズ・ケチャップと鶏肉を和えます。
    (ケチャップよりマヨネーズが多目がいいようです。)
    (好みで、塩・こしょうを加えてもOK)
  ⑤柚子・レモン・みかんを半分に切って、中身を取り出し、器にします。
    (今日はやっていませんが。)
 その他
  ・作り方は簡単です。でも、鶏を裂くのに時間がかかります。
  ・冷蔵庫保存で、お正月三箇日は充分に持ちます。
 皆さんも、お試しあれ!

2007年12月29日土曜日

今日から年末年始の休館です。

 今日から、国士舘大学附属図書館は、年末年始の休館に入ります。

 次回、開館は、平成20年(ついに、平成も20ねんまできました。。。)1月4日(金)10:00~ となります。

 みなさま、年内にやるべきことをやって、新しい年を良い形で迎えられるようにしましょう。


 さて、図書館おばさんTも、するべきことをしなければならないけれど。。。

 なかなか、重たい腰があがりません。。。

 いやいや、大掃除しないと新しい年が迎えられませんね。がんばるぞ!

2007年12月26日水曜日

冬季休業中の図書館

 冬季休業中の国士舘大学附属図書館は、年末年始12/29~1/3、1/5を除き、開館をしています。

 その間、図書館のスタッフは、交代勤務となり、お当番にあたっているスタッフのみで開館されます。

 通常の開館時より、スタッフが少ないこともあり、一人の職員が、いつもやっていないような業務もこなさなければなりません。

 最初に言い訳のようですが、ということで、この時期利用にいらっしゃる方、普段カウンター当番をしないスタッフがカウンターに勤務をしているので、いろいろと手惑うことがあるかもしれませんが、どうぞお許し願います。

 日頃、私たちは、月曜日から土曜日の勤務をしていて、冬や夏の休みの時期を交代に勤務することで、年間の労働時間を調整しています。

 さて、当の図書館おばさんTは、それこそ日頃あまりカウンター当番に入らない、カウンター業務になれていないスタッフの一人です。

 本の貸出・返却、施設等の利用案内など、あまりスムーズにできないかもしれませんが、せいいっぱい対応させていただきます。

 皆様、よい冬休みをお過ごしください。


 念のため、この慣れないスタッフでの開館は、

 12/26~28、1/4です。

 開館時間は、10:00~14:50となります。

2007年12月25日火曜日

★☆★ メリークリスマス ★☆★

 今日は、クリスマス!

 皆さん、いかがお過ごしですか?

 今日は大学もお休みということで、皆さん思い思いのクリスマスを過ごされたことと思います。


 私のクリスマスは、朝起きたら、サンタさんのクリスマスプレゼントが!

 あるわけもなく、、、

 起きてご飯を食べて、趣味のピアノを弾いて(←しかも、クリスマスソングのレパートリーもないので、いつも弾いているものを弾いて)、そしてブログを見て。。。

 クリスマスといってもいつものお休みと変わらない1日でした。

 でも、休養になったのは間違いありません。


 さて、明日から、大学の職員は交代勤務に入ります。(←お当番勤務みたいなものでしょうかね。)

 早速、明日は私のお当番日です。

 10時からの開館となりますが、図書館は開館しています。

 冬休み中にしなければならないレポートがたくさんある学生さん、大掃除のお邪魔になっている公開利用者のお父様方、などなど、図書館にお立ち寄り下さい。

 図書館の開館日程は以下の通りです。

  26日~28日 10:00~14:20開館
  29日~1/3日 休館
  4日      10:00~14:20開館
  5日・6日    休館
  7日~     通常開館

2007年12月24日月曜日

明日は休館です。

 今日は、クリスマスイブですが、授業、お疲れ様でした。

 世間ではお休みが多いところ、本学では授業日ということで、多くの学生が出席したことと思います。

 さて、明日は、今日の祝日に授業日だった分の振り替え休日ということで、お休みです。

 国士舘大学附属図書館もそれに伴い、休館となります。

 今日の疲れをゆっくりと休めて下さいね。

 学生さんは、そのまま冬休みに突入ですね。

 図書館は、明日は休館ですが、明後日から3日間、10:00~14:50の開館となります。

 明後日からのご来館を楽しみにお待ちしております。

2007年12月23日日曜日

もうすぐクリスマスですが。。。

 おはようございます。

 今日は、日曜日にして平成天皇の誕生日でもあります。いかがお過ごしですか?

 私は自宅にてブログを見ているところです。


 さて、今日の日曜日は、先にも書きましたが天皇誕生日ということもあり、日曜日でなくてもカレンダー的にはお休みの日。

 いわゆる祝日ですが、この祝日が日曜日と重なったとき、我が国日本では、その翌日が振替休日となって、カレンダーでは赤い数字でお休みを示します。(←他国ではどうか?はちょっとわかりません。。。)

 それでは、我らが大学、国士舘大学では、いかがなものでしょうか?

 基本的には、国士舘大学はカレンダー通りのお休みです。

 でも、明日は、【授業があります!!!!!】

 みなさん、よーく見て下さい。【授業がある日です!!!!!】

 くどいようですが、【授業! 授業! 授業! 授業! 授業!】

 (事前に、休講が確認できている方は別です。。。)


 というわけで、大学の授業に伴って、国士舘大学附属図書館も、明日は通常通りの開館をいたします。

 (結局、明日、図書館は開館しているよ!って言いたかったんですが、回りくどかったですね。最後まで読まないと主旨の伝わらない文章は、人にお知らせする文章としては不適格でした。。。)

 不適格ついでに、タイトルにつかった「もうすぐクリスマスですが。。。」も、要するに、世間では、今年のクリスマスイブはカレンダーでいくとお休みの日なのに、国士舘大学はお休みじゃないよ、って言いたかっただけなのです。

 今日は日曜日で、図書館おばさんTも、なんとなく、気分がゆるんでいるので、不適格な文章、おゆるし下さい。

 なんともまとまりのない文章でした。。。。ちゃん!ちゃん!

2007年12月21日金曜日

カウンターに背中を向ける図書館員

 図書館のカウンターは、利用者サービスの最前線!

 そんなカウンターで、利用者に対して背中を向けている図書館員というのは、どうかと思う。

 もちろん、いろんな場面が想定されると思う。

 カウンターで利用者に何かものを尋ねられ、カウンター担当者では判断がつかずに、バックヤードにいるベテランスタッフに質問に行く時に、背中を見せる、返却図書を返却棚に置くときに背中を向ける。。。etc。。。

 だけれども、後ろを向いたまま、長時間他の図書館員を話しこんでいるというのは、ちょっとどうかと思う。

 何か質問をしたいと思っている利用者がいたとして、その利用者がカウンターに来たら、図書館員は背中を向けている。

 利用者は、この人に、話しかけていいのかどうか?迷う人もいるでしょう。

 もちろん、そんな姿を見ても積極的に話しかける利用者もいるでしょう。

 だけれども、その姿を見て、やっぱりやめた。。。と話しかけずに帰っていくことも多いと思います。

 こんなとき、図書館はもちろん、「声をかけない利用者が悪い!」「本当に聞きたい事だったら、声かけるでしょ!」なんて、思ってはいないですよね。。。


 最近、国士舘大学附属図書館中央図書館では見回りを強化するということで、私たち図書館のカウンタースタッフは、その分、カウンターを手薄にして見回りを行っているのが現実です。

 そんな、手薄な中、留守番をしているスタッフは、貸出返却カウンターは0人にはしないけれども、レファレンスカウンターについては、レファレンスカウンター担当者が席をはずしている間、とくに代理を座らせることはしていません。

 代理が座っていないときこそ、とくにカウンター周りにいるスタッフには注意を払っていただきたい。

 カウンター付近に利用者が迷子になっていないか、利用者が何かききたそうな様子でいないか、カウンターから見渡せる範囲内で、困ったことをしている利用者がいないか。。。。

 こんな状況の時に、カウンターで利用者に対して背中を向けているなんていうのは、もってのほかです!

2007/12/21新着図書案内

国士舘大学附属図書館中央図書館の新着図書のご案内です。



学術情報流通と大学図書館 (シリーズ・図書館情報学のフロンティア:No.7)
007.5G 16
中央 3階
日本図書館情報学会研究委員会編
勉誠出版

図書館でこんにちわ : 本に出会い、人に出会える楽しい場所へ (日外選書Fontana)
010.1O 62
中央 3階
近江哲史著
日外アソシエーツ

図書館が教えてくれた発想法
015.2Ta 55
中央 3階
高田高史著
柏書房

本づくりの常識・非常識 第2版
022N 95
中央 3階
野村保惠著
印刷学会出版部

古代の鉄生産と渡来人 : 倭政権の形成と生産組織
210.3H 27
中央 3階
花田勝広著
雄山閣

大和政権とフミヒト制
210.32Ka 86
中央 5階
加藤謙吉著
吉川弘文館

摂関政治史論考
210.37Y 31
中央 5階
山本信吉著
吉川弘文館

中世東寺領荘園の支配と在地 (歴史科学叢書)
210.4Ta 95
中央 3階
辰田芳雄著
校倉書房

中近世移行期の大名権力と村落 (歴史科学叢書)
210.47Ku 72
中央 5階
黒田基樹著
校倉書房

大名領国支配の構造 (歴史科学叢書)
210.47Mi 15
中央 5階
三重野誠著
校倉書房

日露同盟の時代 : 1914~1917年 : 「例外的な友好」の真相 (比較社会文化叢書:8)
210.69E 24
中央 5階
バールィシェフ・エドワルド著
花書院

九州古墳時代の研究
219U 77
中央 3階
宇野愼敏著
学生社

朝鮮戦争スケッチ
221.07Ki 38
中央 5階
キムソンファン画/チョンインキョン訳編
草の根出版会

教養のための西洋史入門
230Ky 7
中央 3階
中井義明 [ほか] 著
ミネルヴァ書房

国際テロリズム101問
316.4A 13
中央 2階
安部川元伸著
立花書房

アジアを覆う中国の影 (運命共同体としての日本と台湾:続)
319.1N 37
中央 2階
中村勝範 [ほか] 著
早稲田出版

満州事変と対中国政策
319.1022Ko 31
中央 5階
小池聖一著
吉川弘文館

グローバル・ガヴァナンスの歴史的変容 : 国連と国際政治史 (ガヴァナンス叢書:3)
319G 95
中央 2階
緒方貞子, 半澤朝彦編著
ミネルヴァ書房

日本近代法学の揺籃と明治法律学校 (明治大学社会科学研究所叢書)
320.7N 77
中央 2階
村上一博編著
日本経済評論社

実務ジェンダー法講義 (実務法律講義:18)
320J 55
中央 2階
吉岡睦子, 林陽子編著
民事法研究会

自由と特権の距離 : カール・シュミット「制度体保障」論・再考 増補版 (現代憲法理論叢書)
323.01I 76
中央 5階
石川健治著
日本評論社

判例ライン憲法
323.14H 29
中央 5階
大沢秀介編著/青柳卓弥 [ほか] 著
成文堂

憲法のレシピ
323.14Ke 37
中央 5階
小山剛, 山本龍彦, 新井誠編
尚学社

日本国憲法の同時代史
323.14N 71
中央 5階
同時代史学会編/中北浩爾 [ほか] 著
日本経済評論社

現代民法総論 第6版
324.1Sa 25
中央 2階
齋藤修著
信山社出版

Q&A契約トラブル110番 : “契約"に騙されないために (110番シリーズ:9)
324.52Y 24
中央 5階
山口康夫, 渋谷絢子著
民事法研究会

規範論と刑法解釈論
326.01Ta 33
中央 5階
高橋則夫著
成文堂

正当防衛論の基礎
326.13H 38
中央 5階
橋爪隆著
有斐閣

企業犯罪・不祥事の法政策 : 刑事処罰から行政処分・社内処分へ
326.83Sh 82
中央 5階
白石賢著
成文堂

名もない顔もない司法 : 日本の裁判は変わるのか (NTT出版ライブラリーレゾナント:040)
327.1F 38
中央 2階
ダニエル・H.フット著/溜箭将之訳
NTT出版

法律英語と紛争処理 : 民事訴訟手続・ADR・倒産手続他 (法律英語シリーズ:3)
327.953H 36
中央 5階
長谷川俊明著
レクシスネクシス・ジャパン/雄松堂出版(発売)

国際刑事裁判所 : 法と実務
329.7H 55
中央 2階
東澤靖著
明石書店

国際関係私法入門 : 国際私法・国際民事手続法・国際取引法
329.8Ko 51
中央 2階
松岡博編
有斐閣

ひと目でわかる外国人の入国・在留案内 : 外国人の在留資格一覧 11訂版
329.94H 77
中央 5階
出入国管理関係法令研究会編
日本加除出版

国際法における理論と現実
329V 82
中央 2階
シャルル・ド・ヴィシェール [著]/長谷川正国訳
成文堂

政治経済学
331Se 17
中央 2階
石橋一雄編著/勝浦正樹 [ほか] 著
成文堂

国際経済法 新版
333.6Ko 69
中央 2階
小室程夫著
東信堂

人口経済学入門
334.1Ka 86
中央 2階
加藤久和著
日本評論社

内部統制と文書化事例 : 業務フローとチェックリストでわかる
336.84Mi 96
中央 5階
水野行雄著
新日本法規出版

三角合併解禁後のM&Aの税務
336.98H 36
中央 5階
長谷川芳孝著
中央経済社

実務解説法人住民税 三訂版
336.983Ka 86
中央 5階
加藤兼善著
日本図書刊行会/近代文芸社 (発売)

SCMサプライチェーンマネジメントの理論と戦略
336Ki 24
中央 2階
菊池康也著
税務経理協会

リスクの科学 : 金融と保険のモデル分析
338.01R 47
中央 5階
小暮厚之編著/神谷信一 [ほか] 著
朝倉書店

スワップ取引のすべて 第3版
338.1Su 38
中央 2階
杉本浩一, 福島良治, 若林公子著
金融財政事情研究会

図解実務がわかる金融商品取引法の基本知識 改訂版
338.16Ko 92
中央 5階
小谷融著
税務経理協会

Q&A金融商品取引法の解説 : 政令・内閣府令対応版
338.16Ky 8
中央 5階
菅原史佳 [ほか] 著/大崎貞和, 武井一浩, 有吉尚哉監修・編著
金融財政事情研究会

信託の税務 : 信託と集団投資ストラクチャー
338.8Sh 69
中央 2階
藤本幸彦, 鬼頭朱実編著
税務経理協会

法人税法講義 第3版 (法学叢書:5)
345.35O 43
中央 5階
岡村忠生著
成文堂

グローバリゼーションと労働世界の変容 : 労使関係の国際比較
366.5Ta 11
中央 2階
田端博邦著
旬報社

日本近世ジェンダー論 : 「家」経営体・身分・国家
367.21N 16
中央 5階
長野ひろ子著
吉川弘文館

カップルが親になるとき
367.3C 89
中央 2階
C. コーワン, P. コーワン著/山田昌弘, 開内文乃訳
勁草書房

格差・貧困と生活保護 : 「最後のセーフティネット」の再生に向けて
369.2Ka 28
中央 2階
杉村宏編著
明石書店

ひと工夫、わが家もバリアフリー : 100円ショップ,ホームセンターでここまでできる (シリーズ・高齢期介護の現在:4)
369.26Sh 884
中央 5階
阿部祥子編/西尾昌浩 [ほか] 著
ミネルヴァ書房

Q&A子どものいじめ対策マニュアル : 解決への法律相談
371.42Sa 85
中央 5階
三坂彰彦, 田中早苗編著/佐藤香代, 角南和子, 浦川朋子著
明石書店

日本統治下の台湾の学校教育 : 開発と文化問題の歴史分析
372.224R 45
中央 5階
林茂生著/古谷昇, 陳燕南訳
拓殖大学海外事情研究所華僑研究センター

貧困の克服と教育発展 : メキシコとブラジルの事例研究
372.56H 61
中央 5階
米村明夫編著/近田亮平 [ほか] 著
明石書店

保育のためのエピソード記述入門
376.1Ku 25
中央 2階
鯨岡峻, 鯨岡和子著
ミネルヴァ書房

保育原理 第2版 (新・保育講座:1)
376.1Sh 621
中央 2階
森上史朗編
ミネルヴァ書房

細胞生物学実験法
463.07Sa 17
中央 5階
野村港二編集
朝倉書店

人を助けるへんな細菌すごい細菌 : ココまで進んだ細菌利用 (知りたいサイエンス:020)
465.8N 38
中央 2階
中西貴之著
技術評論社

藻類30億年の自然史 : 藻類から見る生物進化・地球・環境 第2版
474I 55
中央 2階
井上勲著
東海大学出版会

医療における子どもの人権
498.12I 67
中央 5階
栃木県弁護士会「医療における子どもの人権を考えるシンポジウム」実行委員会編
明石書店

アメリカ都市計画の法的枠組み
518.8E 63
中央 2階
榎本弘行著
日本評論社

世界の大宮殿 (空から見る驚異の歴史シリーズ)
520.87St 6
中央 5階
アンリ・スティルラン著/森山隆訳
創元社

残像のなかの建築 : モダニズムの「終わり」に
523.06Ta 84
中央 5階
田中純著
未來社

ネットワークロボット : 技術と法的問題 (ユビキタス技術)
548.3D 83
中央 2階
土井美和子, 萩田紀博, 小林正啓共著
オーム社

塑性加工入門
566.2So 62
中央 2階
日本塑性加工学会編
コロナ社

無機ナノシートの科学と応用
578Mu 26
中央 2階
黒田一幸, 佐々木高義監修
シーエムシー出版

戦後ドイツとEUの農業政策
611.1Mu 59
中央 5階
村田武著
筑波書房

近世村落の経済構造
612.1Ka 51
中央 5階
神立孝一著
吉川弘文館

地租改正と殖産興業 : 山梨県の場合
612.151Ta 26
中央 5階
田嶋悟著
御茶の水書房

鎮守の森
651.16C 46
中央 5階
上田篤編著
鹿島出版会

ビギナーのための法律英語 : legal English
670.93H 61
中央 5階
日向清人著
慶應義塾大学出版会

長岡京遷都 : 桓武と激動の時代 : 企画展示
702.136N 18
中央 5階
国立歴史民俗博物館編
国立歴史民俗博物館

つげ義春を読め
726.101Sh 49
中央 5階
清水正著
鳥影社

スポーツ科学講演録
780.1Su 751
中央 3階
国士舘大学体育学部

スポーツ科学講演録 第2巻
780.1Su 752
中央 3階
国士舘大学体育・スポーツ科学学会

日本語と韓国語の慣用表現の差異 : 比較言語文化学の立場から
814.4R 32
中央 3階
李明玉著
笠間書院

明治女性文学論
910.261Me 25
中央 5階
新・フェミニズム批評の会編 : 渡辺澄子〔ほか〕執筆
翰林書房

元禄和歌史の基礎構築
911.15U 45
中央 5階
上野洋三著
岩波書店

「遊心」の祝福 : 中国文学者・青木正児の世界 : 名古屋大学附属図書館2007年秋季特別展
920.278Y 99
中央 5階
名古屋大学附属図書館, 附属図書館研究開発室
名古屋大学附属図書館/[名古屋大学] 附属図書館研究開発室

2007年12月20日木曜日

悲しいです。。。




 昨日に引き続き、暗い記事でごめんなさい。


 今朝、図書館の本についている付録のCD-ROMだけが、2階の閲覧机に放置されていたのが届けられていました。


 CD-ROMから、図書本体を探し出し、見てみると、上の写真のような状態です。。。



 CD-ROMの入っていた袋を、本から無理矢理引き剥がしたようになっています。。。


 悲しいです。。。


 みんなで使うものです。。。大切に扱いましょうよ~!!!



 本は、今朝のうちに修理して、元の場所に配架しました。。。。

2007年12月19日水曜日

私は心の狭い人間です。

 私は、心の狭い人間です。

 自分とは違う価値観を持っている方を赦すことが出来ません。


 今月に入ってから、卒論やレポート提出、試験対策などで、図書館が込み合っています。

 特に、図書館内の端末には、朝から人がたくさん集まっています。

 日によっては、朝8:40の図書館の開館を心待ちに待つ人もいます。


 ここ数日、見回りをしていて、特に気になるのが、動画を見ることの出来るサイトで、アニメーションだったり、お笑い番組だったり、ゲームだったり、そういうものを図書館内の端末を利用して見ている方です。

 見回り中に見つければ注意します。

 だけれども、図書館員が行き過ぎると、またすぐに画面を元に戻して、見始めます。

 最悪なのは、図書館員の姿を見ると、サイトを隠して図書館員が通り過ぎるのを待つ人がいることです。


 そんなにしてまで、図書館の中で、アニメーションやお笑い番組、ゲームを見たいですか?

 そういう方の周りには、学習のためにパソコンを使いたくて、待っている人がたくさんいるんですよ!

 私は、そういう人の迷惑になること、自分のことしか考えない人、赦すことが出来ません。


 私は、心の狭い人間です。

 ふと、そんなことを思ってしまいました。

2007年12月18日火曜日

2007/12/18新着図書案内

国士舘大学附属図書館中央図書館の新着図書のご案内です。



リヴァイアサン序説 (叢書・ウニベルシタス:876)
311.1O 11
中央 2階
マイケル・オークショット [著]/中金聡訳
法政大学出版局

明治立憲君主制とシュタイン講義 : 天皇、政府、議会をめぐる論議
311Me 25
中央 2階
堀口修人編著
慈学社出版/大学図書 (発売)

神の法 vs. 人の法 : スカーフ論争からみる西欧とイスラームの断層
316.2Ka 37
中央 2階
内藤正典, 阪口正二郎編著
日本評論社

地方公務員制度講義
318.3I 55
中央 2階
猪野積著
第一法規

グローバリゼーションと人間の安全保障 (講座人間の安全保障と国際組織犯罪:第1巻)
319.8G 95
中央 2階
大久保史郎編
日本評論社

国民がつくる憲法
323.149Ko 48
中央 5階
五十嵐敬喜 [ほか] 著
自由国民社

国民投票法論点解説集 : 国会の議論から読み解く国民投票法のすべて
323.149Y 86
中央 5階
吉田利宏著
日本評論社

総則 第2版 (法学講義. 民法:1)
324.08Mi 331
中央 5階
奥田昌道, 安永正昭編
悠々社

LLC LLPの制度・会計・税務
325.2N 34
中央 2階
中島祐二著
中央経済社

自己破産と借金整理法 全訂新版
327.36U 96
中央 5階
宇都宮健児著
自由国民社

事業承継の相談事例 : 経営者の知恵と相談に乗る人の心得
335.35Ku 75
中央 5階
黒木正人著
商事法務

集団投資スキームの会計と税務 第2版
338.8Sh 99
中央 2階
中央青山監査法人編
中央経済社

投資事業組合とは何か : その成り立ち・利益配分・法的位置づけから活用法まで
338.8Ta 84
中央 2階
田中慎一, 保田隆明著
ダイヤモンド社

アメリカの州・地方債 (アメリカの財政と福祉国家:6)
342.53A 446
中央 5階
秋山義則, 前田高志, 渋谷博史編
日本経済評論社

改正税法の要点解説 : 全税目収録 平成19年度版
345.12Ka 212007
中央 5階
税務研究会編
税務研究会出版局

セミナー現代地方財政 : 「地域共同社会」再生の政治経済学 1 (勁草テキスト・セレクション)
349.21Se 531
中央 5階
宮本憲一, 遠藤宏一編著
勁草書房

現代ドイツ地方財政論 増補版
349.234I 89
中央 5階
伊東弘文著
文真堂

分権化財政の新展開 (中央大学経済研究所研究叢書:44)
349.3B 89
中央 2階
片桐正俊, 御船洋, 横山彰編著
中央大学出版部

地方税Q&A
349.5C 43
中央 2階
全国女性税理士連盟編
大蔵財務協会

やさしい地方税 平成19年度版 (財協の税務教材シリーズ:9,10,11)
349.5Y 612007
中央 2階
大蔵財務協会

地方税財政制度 第8次改訂版 (地方公務員新研修選書:13)
349Y 58
中央 2階
矢野浩一郎著
学陽書房

ガイドブック社会調査 第2版
361.9Mo 62
中央 2階
森岡清志編著
日本評論社

児童養護施設におけるレジデンシャルワーク : 施設職員の職場環境とストレス
369.43I 89
中央 5階
伊藤嘉余子著
明石書店

データでみる幼児の基本的生活習慣 : 基本的生活習慣の発達基準に関する研究
376.11Y 66
中央 5階
谷田貝公昭, 高橋弥生著
一藝社

トートラ人体解剖生理学
491.1To 69
中央 2階
Gerard J. Tortora, Bryan Derrickson [著]/佐伯由香 [ほか] 編訳
丸善

疾患と看護過程実践ガイド 改訂版 (BN books)
492.914Sh 34
中央 5階
長谷川雅美, 林優子監修
医学芸術新社/医学芸術社 (発売)

栄養教育論 第2版 (栄養科学シリーズNEXT)
498.55E 39
中央 5階
笠原賀子, 川野因編
講談社

医療人類学のレッスン : 病いをめぐる文化を探る
498I 67
中央 2階
池田光穂, 奥野克巳共編
学陽書房

わかりやすい文化財保護制度の解説
709.1N 37
中央 3階
中村賢二郎著
ぎょうせい

谷川真理の42.195kmを完走する
782.3Ta 87
中央 3階
谷川真理, 中島進監修
泉書房

もっとうまくなる!卓球 (スポーツVシリーズ)
783.6H 67
中央 3階
平岡義博著
ナツメ社

知識ゼロからの山歩き入門
786.1O 26
中央 3階
小倉董子著
幻冬舎

2007年12月17日月曜日

中央図書館にてノートPCの貸出はじめました

 国士舘大学附属図書館中央図書館にてノートパソコンの貸出をはじめました。

 利用できるのは館内のみ。

 2階のインターネットルームと軽読書室、3階の軽読書室となります。

 教員・大学院生は、教員・院生閲覧室でもご利用いただけます。

 無線LAN環境での利用なので、この場所に限定させていただいています。

 図書館利用者ならお使いいただくことができます。

 ただし、公開利用者は、インターネットに接続することはできないので、パソコン単体でのみの利用となります。

 貸出手続きは、1階総合カウンターで行ってください。

 学生証・身分証をお預かりすることとなります。

 利用要領をよく読んでお使い下さい。

2007年12月14日金曜日

研究分科会報告大会

 昨日は、私立大学図書館協会東地区部会の研究分科会報告大会に参加してきました。

 このブログの中でも、何度かご報告申し上げてまいりましたが、パブリックサービス研究分科会のこの2年間の活動及び研究成果の発表の日でした。

 発表及びPC操作担当者は、朝9:20に東京八王子市の帝京大学メディアライブラリーセンターに集まりました。

 当日はあいにくの雨ということで、少々集合に送れるメンバーもいましたが、私たちの発表は、今日の発表分科会の最後、15:15の予定でしたので、発表までには十分間に合うように到着できました。

 会の進行は、研究部担当理事校の東京経済大学図書館長の挨拶があり、その後、早速発表へと移りました。

 9:30~10:20 西洋古版本研究分科会
  「西洋古版本の構造とその書誌作成」

 10:25~11:15 和漢古典籍研究分科会
  「和漢古書の情報を読む 複雑さと個性の世界」

 11:25~12:15 L-ラーニング学習支援システム研究分科会
  「大学図書館員のためのブレンディッド・ラーニング
   Moodleを使ったエルラー的システムの構築」

 12:15~13:15 お昼休み

 13:15~14:05 レファレンス研究分科会
  「レファレンスサービスと情報リテラシー教育
   国公私立大学図書館の取り組み事例」

 14:10~15:00 情報リテラシー教育研究分科会
  「情報リテラシー教育 業務マニュアル骨子の整備化
   図書館員が主体となって企画・運営する情報検索ガイダンス」

 そして、次がわれわれ、パブリックサービス研究分科会です。

 パブリック・サービス研究分科会はメンバーが他の研究分科会より多いこともあり、他グループが50分間の発表であるところを、私たちは70分間の発表時間をいただいています。

 パブリック・サービス研究分科会は「研究分科会活動報告・研究発表 ~Elegant な Librarian を目指して~」というテーマのもとに発表を進めました。

 まずは、代表から、当分科会の趣旨説明、活動内容(講義形式とグループ研究、他大学図書館の見学)について、パワーポイント資料を使って説明がありました。

 パワーポイント資料を流す際、ビートルズの「Come on, come on~~」と始まる音楽(題名がわかりません。。。)をBGMに使い、他の分科会にはないインパクトを参加者の皆さんに与えることができたようです。

 ちなみに、「Come on, come on~~」の歌詞は、次期分科会活動メンバーの募集とかけて、「Come on」とのこと。。。

 引き続き、グループ研究発表。

 当分科会では大きく分けて2つの研究グループがあり、ひとつは「大学図書館評価」グループ、もう一つは「入館者推移から考察」グループです。

 まずは「大学図書館評価」グループからの発表です。

 大学図書館評価グループは総勢13名で構成されていて、さらに大学図書館評価の評価項目によって4つのグループに分かれています。

 まずは、グループの総括をグループリーダーから説明です。

 当グループの研究の趣旨や研究過程におけるグループ編成の推移、大学図書館評価の最終目標などを説明しました。

 引き続き、グループの中のサブグループ(とでもいいましょうか)の発表です。

 まず、最初が「教育支援グループ」。ここが図書館おばさんTの所属するグループです。

 私は機器操作担当者として、発表者の発表に合わせてパワーポイント資料を操作しました。(といっても、クリックしてスライドをすすめるだけでしたが。。。)

 発表者は、直前まで緊張をしていたようでしたが、本番は、見事な発表ぶりで、今まで2回のリハーサル以上にすばらしい出来でした。

 発表の声量、速さ、テンポ、抑揚などすべてパーフェクト!

 私も操作をしながら、会場の様子を見ていましたが、皆さん熱心に聞いていてくれたようです。

 引き続き、「レファレンスグループ」「電子情報サービスグループ」「館内利用・貸出グループ」と大学図書館評価グループすべての発表が終了し、引き続き、「入館者推移からの考察グループ」の発表が行われ、パブリックサービス研究分科会の発表はすべて終了しました。

 皆さん本当に本番に強いというか、すばらしい発表だったと思います。

 私は、スライドを進めるだけでしたのに、1つのスライドをちょっと早く進めてしまって、一瞬、発表者の方が躊躇したように思ったのですが、うまく発表者が乗り切って下さり、助かりました。

 あとのグループの発表は、発表の場の袖のような場所で聞いていたので、発表者の声しか聞こえませんでしたが、それでも、みなさん大変すばらしい発表だったのがわかりました。

 その後、質疑応答が行われました。

 今まで、他研究分科会の発表では質問はなかったのに、当分科会の発表については1人質問者がでました。

 しかも、大学図書館評価グループの教育支援グループ、つまり、図書館おばさんT所属のグループです。

 質問があった際には、私が対応をすることとなっていました。

 内心、どんな質問かと、ひやひやしましたが、自分で答えられる範囲の質問だったので、落ち着いて答えることができました。(←と思っています)

 手元に、研究資料を持っていなかったので、詳しい説明にはなりませんでしたが、質問した方が了承してくれたようでしたので、それ以上の回答はしませんでした。

 パブリックサービス研究分科会の発表をもって、この日の報告大会は終了です。

 発表者および操作者、その他の分科会メンバーが集まり、無事報告を終えたことを喜びあい、労をねぎらい合いました。

 グループでの打ち上げという話もあったのですが、帝京大学からの帰宅経路が各自まちまちなこともあり、帝京大学メディアライブラリーセンターの前で記念写真を撮り解散となりました。

 みなさん、お疲れになったことと思います。

 でも、この経験がきっと今後の仕事に大きなプラスとなることは間違いないと思います。

 私にとっても、貴重な経験となりました。

 発表を聞きに来てくださった皆さん、発表を聞くことはできなかったけれども、各職場において応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました。

2007/12/14新着図書案内

国士舘大学附属図書館中央図書館の新着図書のご案内です。



対話で学ぶ心理学 第2版 (対話で学ぶ心理学シリーズ:1)
140Ta 25
中央 3階
塩見邦雄編
ナカニシヤ出版

フロイト伝
146.13C 74
中央 5階
カトリーヌ・クレマン著/吉田加南子訳
青土社

カウンセリングとソーシャルサポート : つながり支えあう心理学
146.8Ka 89
中央 3階
水野治久, 谷口弘一, 福岡欣治, 古宮昇編
ナカニシヤ出版

統合的心理臨床への招待
146To 23
中央 3階
佐藤隆一, 廣川進, 藤川浩編
ミネルヴァ書房

イギリスと第一次世界大戦 : 歴史論争をめぐる考察 (戦略研究学会翻訳叢書:1)
209.71B 64
中央 5階
ブライアン・ボンド著/川村康之訳
芙蓉書房出版

慰安婦問題という問い : 東大ゼミで「人間と歴史と社会」を考える
210.7I 11
中央 3階
大沼保昭, 岸俊光編/和田春樹 [ほか講演]
勁草書房

東京のちょっと昔 : 30年前の下町風景
213.61W 21
中央 5階
若目田幸平著
平凡社

Q&A政治資金ハンドブック 第4次改訂版
315.1Ky 8
中央 2階
政治資金制度研究会編集
ぎょうせい

サイバースペースと表現の自由 (現代憲法研究:1)
316.1O 26
中央 2階
小倉一志著
尚学社

国際安全保障論 : 戦争と平和,そして人間の安全保障の軌跡 (神戸法学双書:35)
319.8Ki 22
中央 2階
吉川元著
神戸大学研究双書刊行会/有斐閣 (発売)

入門アメリカ法制度と訴訟実務
322.953F 27
中央 5階
トニ・M・ファイン著
レクシスネクシス・ジャパン/雄松堂出版 (発売)

国際平和と「日本の道」 : 東アジア共同体と憲法九条
323.142Ko 51
中央 5階
望田幸男 [ほか] 著
昭和堂

「日の丸・君が代裁判」と思想・良心の自由 : 意見書・証言録
323.143H 61
中央 5階
土屋英雄編

現代人文社/大学図書 (発売)
要約憲法判例205
323.14Y 95
中央 5階
植野妙実子, 佐藤信行編著
編集工房球/学陽書房 (発売)

民法ノート物権法 第3版 1
324.2Ka 311
中央 2階
鎌田薫著
日本評論社

賠償科学概説 : 医学と法学との融合
324.55B 14
中央 5階
日本賠償科学会編
民事法研究会

不法行為法 (弘文堂NOMIKA:4-2. 債権各論:2)
324.55Ma 26
中央 5階
前田陽一著
弘文堂

女性のための離婚がわかる法律レッスン : 離婚のしくみと手続きをストーリー形式でやさしく解説 全訂版
324.62I 74
中央 5階
石原豊昭著
自由国民社

講説親族法・相続法 第2版
324.6Ko 83
中央 2階
木幡文徳 [ほか] 著
不磨書房/信山社 (発売)

書式借地非訟の実務 : 申立てから手続終了までの書式と理論 全訂3版 (裁判事務手続講座:第10巻)
324.81So 44
中央 5階
園部厚著
民事法研究会

よくわかる信託法
324.82Y 79
中央 5階
佐藤哲治編著
ぎょうせい

渉外戸籍法リステイトメント
324.87Sh 95
中央 5階
佐藤やよひ, 道垣内正人編
日本加除出版

ドイツ・ヨーロッパ民事法の今日的諸問題 : ゼンガー教授講演集 (日本比較法研究所翻訳叢書:54)
324.93Sa 14
中央 5階
インゴ・ゼンガー著/古積健三郎, 山内惟介編訳
中央大学出版部

刑法総論 : 法科大学院テキスト 第2版
326.1Ke 23
中央 2階
高橋則夫 [ほか] 著
日本評論社

裁かれるべきは誰か : 刑事裁判物語
326.26I 74
中央 5階
石原悟, 松井清隆著
現代人文社/大学図書(発売)

対話による犯罪解決 : 修復的司法の展開 (RJ叢書:5)
326.3Ta 33
中央 2階
高橋則夫著
成文堂

過酷な司法 : 比較史で読み解くアメリカの厳罰化
326.953W 69
中央 5階
ジェイムズ・Q・ウィットマン著/伊藤茂訳
レクシスネクシス・ジャパン/雄松堂出版 (発売)

市民と憲法訴訟 : constitution as a sword
327.01E 59
中央 5階
遠藤比呂通著
信山社出版

書式と理論で民事手続 : 訴訟から執行までのやりとり
327.2Sh 96
中央 2階
法と法実務研究会編
日本評論社

破産法の法律相談 (新・青林法律相談:20)
327.36H 35
中央 5階
木内道祥, 小松陽一郎編
青林書院

改革を迫られる被拘禁者の人権 : 2007年拷問等禁止条約第1回政府報告書審査
327.62Ka 21
中央 5階
日本弁護士連合会編
現代人文社/大学図書

刑事手続と刑事拘禁
327.62Ku 99
中央 5階
葛野尋之著
現代人文社

入門・アメリカの司法制度 : 陪審裁判の理解のために
327.953Ma 59
中央 5階
丸山徹著
現代人文社/大学図書 (発売)

英文国際取引契約書の書き方 : ロースクール実務家教授による : 世界に通用する契約書の分析と検討 改訂版 第1巻
329.84H 221
中央 5階
浜辺陽一郎著 : ケント・アンダーソン英文監修
アイ・エル・エス出版

国際私法概論 第5版 (有斐閣ブックス)
329.8Ki 12
中央 2階
木棚照一, 松岡博, 渡辺惺之著
有斐閣

外国人のための入国・在留・登録手続の手引 8訂版 = 8th ed
329.94G 14
中央 5階
出入国管理法令研究会編
日本加除出版

入管実務マニュアル 改訂第2版
329.94N 99
中央 5階
入管実務研究会[著]
現代人文社/大学図書(発売)

野口悠紀雄の「超」経済脳で考える
330.4N 93
中央 2階
野口悠紀雄著
東洋経済新報社

セイラー教授の行動経済学入門
331Th 1
中央 2階
リチャード・セイラー著/篠原勝訳
ダイヤモンド社

日本経済の戦後復興 : 未完の構造転換 (東京大学ものづくり経営研究シリーズ)
332.107N 77
中央 5階
武田晴人編
有斐閣

海外子会社の内部統制 : J-SOXをグローバル展開する際の勘どころ
336.84Ka 21
中央 5階
松内秀樹編著
中央経済社

新時代SCM論 (Hakuto management)
336C 46
中央 2階
知念肇著
白桃書房

戦略的SCMケイパビリティ
336Se 72
中央 2階
諸上茂登 [ほか] 編著
同文舘出版

トコトンやさしいSCM(サプライチェーンマネジメント)の本 (B&Tブックス. 今日からモノ知りシリーズ)
336Su 96
中央 2階
鈴木邦成著
日刊工業新聞社

日本版金融オンブズマンへの構想 : 認定投資者保護団体制度を生かす道
338.32N 77
中央 5階
犬飼重仁, 田中圭子編著
レクシスネクシス・ジャパン/雄松堂出版(発売)

多重債務者の任意整理と過払金請求
338.7O 24
中央 2階
小川勝久著
日本評論社

社会保障法 第3版 (有斐閣アルマ:Specialized)
364Sh 12
中央 2階
加藤智章 [ほか] 著
有斐閣

Q&A消費者団体訴訟制度 (Sanseido law capsule)
365Ma 81
中央 2階
松本恒雄, 上原敏夫著
三省堂

雇用・福祉・家族と法 新訂 (放送大学教材:1637401-1-0711)
366.14N 34
中央 5階
中嶋士元也, 堀勝洋, 大村敦志著
放送大学教育振興会

派遣労働と人間の尊厳 : 使用者責任と均等待遇原則を中心に (大阪経済大学研究叢書:第57冊)
366.14O 28
中央 5階
大橋範雄著
法律文化社

失業者の求職行動と意識 : 再就職支援のあり方を探る
366.29O 57
中央 5階
奥津眞里著
風間書房

Q&A高齢者・障害者の法律問題 第2版
369.26Ky 8
中央 5階
日本弁護士連合会高齢者・障害者の権利に関する委員会編
民事法研究会

危機管理 : しあわせの条件 (現代叢書:4)
369.3H 66
中央 2階
平野敏右著
東洋書店

社会的養護の現状と近未来
369.43Sh 12
中央 5階
山縣文治, 林浩康編著
明石書店

福祉ボランティア論 (有斐閣アルマ. Basic)
369.7F 83
中央 2階
三本松政之, 朝倉美江編
有斐閣

フィンランドの理科教育 : 高度な学びと教員養成
372.3892F 27
中央 5階
鈴木誠編著/池田文人 [ほか] 著
明石書店

環境教育 : 基礎と実践
375Ka 56
中央 2階
横浜国立大学教育人間科学部環境教育研究会編
共立出版

大学生の就職とキャリア : 「普通」の就活・個別の支援
377.9D 16
中央 2階
小杉礼子編
勁草書房

科学を志す人びとへ : 不正を起こさないために
407Ka 16
中央 2階
科学倫理検討委員会編
化学同人

線形の理論
411.3Ta 84
中央 2階
田中仁著
共立出版

複素解析入門
413.52H 31
中央 5階
原惟行, 松永秀章著
共立出版

流体の力学 : 水力学と粘性・完全流体力学の基礎
423.8Ma 85
中央 2階
松尾一泰著
理工学社

放電プラズマ工学
427.6Y 61
中央 2階
八坂保能著
森北出版

基礎化学実験安全オリエンテーション
432.1Y 24
中央 2階
山口和也, 山本仁著
東京化学同人

基礎化学実験
432Ki 59
中央 2階
東京大学教養学部化学部会編
東京化学同人

温暖化地獄 : 脱出のシナリオ
451.85Y 31
中央 5階
山本良一著
ダイヤモンド社

人間のための一般生物学
460Ta 63
中央 2階
武村政春著
裳華房

図説不静定力学と構造計算入門 第2版
501.34H 46
中央 5階
早川静, 浜田直樹共著
東洋書店

実務審決取消訴訟入門
507.23J 55
中央 5階
阿部・井窪・片山法律事務所編
民事法研究会

特許事務所から見た知財ビジネス書面の注意点 : 実務面での事例紹介とその解決策 (現代産業選書. 知的財産シリーズ)
507.2To 33
中央 2階
経済産業調査会

経営視点で学ぶグローバルSCM時代の在庫理論 : カップリングポイント在庫計画理論 (情報・技術経営シリーズ:11)
509.67Mi 64
中央 5階
光國光七郎著
コロナ社

新・環境法入門 : 公害から地球環境問題まで
519.12Sh 64
中央 5階
吉村良一, 水野武夫, 藤原猛爾編
法律文化社

構造計算 (図解雑学 : 絵と文章でわかりやすい!)
524.1Ko 98
中央 2階
山口昭夫監修
ナツメ社

新構造計算の実務 : 知っておきたい根拠と常識
524.1Sh 64
中央 2階
SE委員会編
建築技術

基礎からの鉄骨構造
524.6Ta 46
中央 2階
高梨晃一, 福島暁男共著
森北出版

実務から見た鉄骨構造設計 改訂版
524.6U 45
中央 2階
上野嘉久著
学芸出版社

わかりやすい木造設計の手引 : 構造計算のポイントと実践例 補訂版
527.1Sa 85
中央 2階
里川長生著
新日本法規出版

枠組壁工法の構造計算の手引き : スパン表の解説
527.1W 35
中央 2階
住宅金融公庫監修
住宅金融普及協会

モノ創り&ものづくり : アイデアから具現化まで
531.9Mo 35
中央 2階
平野重雄, 関口相三編著
コロナ社

ヒュンダイ・システムの研究 : 韓国自動車産業のグローバル化
537.09I 11
中央 5階
李泰王著
中央経済社

環境激変に立ち向かう日本自動車産業 : グローバリゼーションさなかのカスタマー・サプライヤー関係 (中央大学経済研究所研究叢書:38)
537.09Ka 56
中央 5階
池田正孝, 中川洋一郎編著
中央大学出版部

自動車用エンジンの冷却工学 (Mechanism series)
537.2H 38
中央 2階
橋本武夫著
山海堂

電気機器の電気力学と制御 : 電磁現象のモデリングから制御系設計まで
549Sa 32
中央 2階
坂本哲三著
森北出版

映画で日本文化を学ぶ人のために
778.21E 37
中央 5階
窪田守弘編
世界思想社

芭蕉俳諧と前書の機能の研究
911.32Ka 46
中央 5階
金田房子著
おうふう

物語文学の伝承と展開
913.3Mi 62
中央 3階
三苫浩輔著
おうふう

2007年12月12日水曜日

PS分科会報告 In 立教大学




 一昨日、12/10(月)は、立教大学図書館にてパブリックサービス研究分科会(以下PS分科会)を行いました。

 まずはじめに、立教大学図書館の事務部長さんから、立教大学図書館についての概要を伺いました。

 立教大学図書は、現在、池袋キャンパスに、本館、人文科学系図書館、社会科学系図書館、自然科学系図書館と4つの大きな図書館が存在しています。その他、新座図書館や保存書庫を抱える大きな大きな図書館です。

 現在、それらの図書館を7課体制で行っているそうです。

 そして、今後、この大きな図書館をどのようにしていくのかなど、お話しいただきました。(すみません、オフレコ情報もあるようなので、内容はここではお伝えできません。)

 その後、今年、夏から秋の8週間に渡って、アメリカのイリノイ大学モーテンソンセンターのアソシエイツ・プログラム(国際的な図書館プログラム、図書館活動に関する研修プログラムです。)で研修を行ってきた立教大学図書館のスタッフの方から研修の報告をお話ししていただきました。(後日、どこかで報告があるとのことで、ここでもその内容はお伝えできません。ごめんなさい。)

 おいしい、昼食を食べた後、いよいよ明日12/13(木)の研究分科会の発表報告会に向けての2度目のリハーサルを行いました。

 前回11月の分科会の時に、世話人の加藤先生や、分科会メンバーから指摘された点や、注意点などを改善し、リハーサルを行いました。

 みんなどのグループも、前回の反省点を踏まえよく修正してきたと思います。

 リハーサル終了後、若干、不安を抱える面もありつつも、もう直前までせまった発表会、あとはやるしかない!とみんなで一致団結!本番に望むこととなった。

 その後、立教大学図書館の分科会メンバーに大学図書館および学内を案内していただきました。

 立教大学と言えば、この時期、クリスマスツリーがとてもきれいです!

 施設見学の中で見せて頂きました。(上の写真がそれです)

 もちろん、クリスマスツリー以外も、ちゃんと見てきました。

 分科会の会場は本館でしたが、社会科学系図書館を見せて頂きました。

 研究科図書館らしく、洋書と和書が混配になっていて、1つの分野の資料が、分散して配置されないような工夫がされていました。

 また、池袋の各図書館の本をどこで返却しても良い、というのは利用者にとってはありがたいサービスです。


 さあ、いよいよ明日、発表会本番です!

 そのため、図書館おばさんTは明日一日不在にします。

 みなさん、応援よろしくお願いします。
 

2007/12/12新着図書案内

国士舘大学附属図書館中央図書館の新着図書のご案内です。



量子暗号 : 絶対に盗聴されない暗号をつくる
007.1I 75
中央 3階
石井茂著
日経BP社/日経BP出版センター (発売)

国士舘短期大学49年のあゆみ
090.1Ko 53
中央 3階
国士舘短期大学閉学記念誌編集委員会編
国士舘

新しい学 1 (叢書・ウニベルシタス:877)
137V 671
中央 3階
ジャンバッティスタ・ヴィーコ著/上村忠男訳
法政大学出版局

心理学教育再考 : 教養課程の心理学とは
140.7Sh 69
中央 3階
鈴木晶夫, 竹内美香編著
川島書店

現代倫理の危機 : 倫理学、スポーツ哲学、経済哲学からのアプローチ (阪南大学叢書:83)
150.4Ma 35
中央 3階
牧野広義, 藤井政則, 尼寺義弘著
文理閣

南都寺院文書の世界
185.91N 48
中央 5階
勝山清次編
思文閣出版

室町・戦国期研究を読みなおす
210.46Mu 74
中央 5階
中世後期研究会編
思文閣出版

額田王 新装版 (人物叢書:[通巻249])
281.08J 51249
中央 5階
直木孝二郎著
吉川弘文館

高宗・閔妃 : 然らば致し方なし (ミネルヴァ日本評伝選)
289.2Ko 88
中央 3階
木村幹著
ミネルヴァ書房

地域をデザインする : フラードームの窓から見た持続可能な社会
304Ko 58
中央 2階
駒宮博男著
新評論

現代ヨーロッパの政治
312.3W 46
中央 2階
渡辺容一郎著
北樹出版

コレーク行政学 (政治経済叢書)
317.1Ko 79
中央 2階
藤井浩司, 縣公一郎編
成文堂

アメリカ法概説 : ケースブック
322.953A 44
中央 5階
吉川達夫, 宮川裕光, 森下賢樹編著
レクシスネクシス・ジャパン/雄松堂出版 (発売)

憲法 第4版 / 高橋和之補訂
323.14A 92
中央 5階
芦部信喜著
岩波書店

目で見る憲法 第3版
323.14Me 14
中央 5階
初宿正典 [ほか] 編著
有斐閣

プレップ憲法 第3版 (プレップシリーズ)
323.14To 49
中央 5階
戸松秀典著
弘文堂

行政法のエッセンス
323.9Sa 47
中央 2階
櫻井敬子著
学陽書房

民法総則講義
324.1Ka 94
中央 2階
河上正二著
日本評論社

権利対立の法と経済学 : 所有権賃借権抵当権の効率性
324.13Se 87
中央 5階
瀬下博之, 山崎福寿著
東京大学出版会

敵対的株主提案とプロキシーファイト
324.243Ma 91
中央 5階
松山遙著
商事法務

チャレンジする東大法科大学院生 : 社会科学としての家族法・知的財産法の探究
324.6C 34
中央 2階
太田勝造編著
商事法務

家族法 (専門弁護士養成連続講座:平成17年度)
324.6Ka 99
中央 2階
東京弁護士会弁護士研修センター運営委員会編
商事法務

家族法(親族法・相続法)講義録
324.6Y 86
中央 2階
吉田邦彦著
信山社

これからの遺言と財産管理 : ドキュメント公証人の現場から
324.77I 39
中央 5階
生田治郎著
日本評論社

入門信託と信託法
324.82H 56
中央 5階
樋口範雄著
弘文堂

債権各論 (ハイブリッド民法:4)
324H 154
中央 2階
滝沢昌彦 [ほか] 著
法律文化社

私法入門 改訂3版
324I 23
中央 2階
五十嵐清著
有斐閣

会社法 第11版 (リーガルマインド)
325.2Y 51
中央 2階
弥永真生著
有斐閣

監査役の役割と監査行動
325.243Su 96
中央 5階
鈴木進一著
商事法務

企業再編手続ガイドブック
325.247Ki 16
中央 5階
みずほ信託銀行証券代行部編
商事法務

刑法総論 : 基本講義 (ライブラリ法学基本講義:12)
326.1Sa 22
中央 2階
齋野彦弥著
新世社/サイエンス社 (発売)

社会のなかの刑事司法と犯罪者
326.3Sh 12
中央 2階
菊田幸一, 西村春夫, 宮澤節生編
日本評論社

刑事法入門 第6版
326O 96
中央 2階
大谷實著
有斐閣

プリメール刑事訴訟法 (αブックス)
327.6P 97
中央 2階
山本正樹 [ほか] 著
法律文化社

クルーグマンミクロ経済学
331Kr 8
中央 2階
ポール・クルーグマン, ロビン・ウェルス著/大山道広 [ほか] 訳
東洋経済新報社

大前研一戦略論 : 戦略コンセプトの原点
336.1O 61
中央 2階
大前研一著/吉良直人訳
ダイヤモンド社

わかりやすい電子記録債権法
338.15W 25
中央 5階
田路至弘編著
商事法務

金融商品取引法 : 要点解説
338.16Ki 48
中央 5階
六川浩明 [ほか]著
中央経済社

国際金融危機の経済学
338.9Ti 6
中央 2階
ジャン・ティロール著/北村行伸, 谷本和代訳
東洋経済新報社

課税分権
349.5Ka 99
中央 2階
神野直彦, 自治・分権ジャーナリストの会編
日本評論社

現代メディア史 (岩波テキストブックス)
361.453Sa 85
中央 5階
佐藤卓己著
岩波書店

国際関係とメディアクライシス : 地球共生コミュニケーションの座標軸 (阪南大学叢書:80)
361.453Y 31
中央 5階
山本武信著
晃洋書房

戦後世論のメディア社会学 (KASHIWA学術ライブラリー:02)
361.47Se 64
中央 5階
佐藤卓己編
柏書房

輿論研究と世論調査
361.47Y 84
中央 5階
岡田直之 [ほか] 著
新曜社

格差のメカニズム : 数理社会学的アプローチ (関西学院大学研究叢書:第125編)
361.8H 22
中央 2階
浜田宏著
勁草書房

図表でみる世界の年金 : 公的年金政策の国際比較
364.6Z 6
中央 2階
OECD編著/連合総合生活開発研究所訳
明石書店

労働基準法 第4版 (有斐閣法学叢書:8)
366.15Sh 52
中央 5階
下井隆史著
有斐閣

不当労働行為の成立要件 (判例総合解説シリーズ) (労働法判例総合解説:39)
366.18D 83
中央 5階
道幸哲也著
信山社

労働審判制度 : 基本趣旨と法令解説 第2版
366.67R 59
中央 5階
菅野和夫 [ほか] 著
弘文堂

化学計算のための数学入門
410Y 66
中央 2階
Paul C. Yates著/林茂雄, 馬場凉訳
東京化学同人

統計学でリスクと向き合う 新版
417Mi 76
中央 2階
宮川公男著
東洋経済新報社

菌類・細菌・ウイルスの多様性と系統 (バイオディバーシティ・シリーズ:4)
465Ki 46
中央 2階
杉山純多編集
裳華房

図説種の起源 新版
467.5D 42
中央 2階
チャールズ・ダーウィン著/リチャード・リーキー編/吉岡晶子訳
東京書籍

現代進化学入門
467.5P 27
中央 2階
C.パターソン [著]/馬渡峻輔, 上原真澄, 磯野直秀訳
岩波書店

精神科臨床ノート (こころの科学叢書)
493.72A 53
中央 5階
青木省三著
日本評論社

森田療法と精神分析的精神療法
493.72Mo 66
中央 5階
北西憲二 [ほか] 著
誠信書房

治療行為の正当化原理
498.12Ko 12
中央 5階
小林公夫著
日本評論社

再入門・材料力学 : ものづくりの教科書 基礎編 (日経ものづくりの本)
501.32Sa 93
中央 5階
沢俊行著
日経BP社/日経BP出版センター(発売)

再入門・材料力学 : ものづくりの教科書 応用編 (日経ものづくりの本)
501.32Sa 93
中央 5階
沢俊行著
日経BP社/日経BP出版センター(発売)

再入門・材料力学 : ものづくりの教科書 実践編 (日経ものづくりの本)
501.32Sa 93
中央 5階
沢俊行著
日経BP社/日経BP出版センター(発売)

実務家のための知的財産権判例70選 2007年度版
507.2J 552007
中央 2階
弁理士クラブ知財判例研究会編
発明協会

グッズとバッズの経済学 : 循環型社会の基本原理
518.52H 93
中央 5階
細田衛士著
東洋経済新報社

現場で役立つ環境分析の基礎 : 水と土壌の元素分析
519.15G 33
中央 5階
日本分析化学会編
オーム社

塔のある風景 : 法隆寺再建の真相
521.818U 45
中央 5階
上野隆功著
鹿島出版会

鉄骨構造 : 構造特性と設計の基本を学ぶ (建築学テキスト)
524.6I 89
中央 2階
井戸田秀樹, 加藤征宏, 高木晃二著
学芸出版社

構造家のための鉄骨構造
524.6Sa 85
中央 2階
佐藤邦昭著
オーム社

鉄骨構造
524.6Te 31
中央 2階
橋本篤秀編・著/市橋重勝, 岡田久志, 山田丈富著
市ケ谷出版社

シニアリビング101 : 入居者が求める建築デザインの要点
526.36R 24
中央 5階
ヴィクター・レーニエ著/上利益弘訳
鹿島出版会

無停電電源システム実務読本
542.9Ma 92
中央 2階
松﨑薫著
オーム社

本質を学ぶためのアナログ電子回路入門
549.3A 12
中央 2階
阿部克也著
共立出版

腐食メカニズムと余寿命予測
563.7Mi 67
中央 2階
三浦健蔵著
コロナ社

T.レビットマーケティング論
675L 57
中央 5階
セオドア・レビット著/有賀裕子, DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部訳
ダイヤモンド社

英語戦争 : アメリカ主導型英語と日本主導型英語の戦い (阪南大学叢書:81)
830.7H 36
中央 3階
長谷川恵洋著
文理閣

西行和歌と仏教思想
911.142Ki 38
中央 5階
金任仲著
笠間書院

頑張れ!ひょろり君 : 熱血弁護士奮闘中
913.6Y 48
中央 3階
山﨑浩一著
現代人文社/大学図書 (発売)

「新編」日本女性文学全集 1
918.6Sh 691
中央 3階
岩淵宏子, 長谷川啓監修/渡邊澄子編集
菁柿堂

バングラデシュ詩選集 (アジアの現代文芸:Bangladesh(バングラデシュ) ; 2)
929.85B 18
中央 5階
丹羽京子編訳
大同生命国際文化基金

2007年12月11日火曜日

“松陰”復刊!

 国士舘大学附属図書館報“松陰”が、平成10年以来、休館となっていたが、この度復刊の運びとなりました。

 http://www.kokushikan.ac.jp/library/publication/show-in/show-in17.pdf


 国士舘大学は今年90周年の節目を迎え、大きく飛躍をしようとしている時。

 そんな時、大学の【要】である図書館から、今まで以上の情報を発信していこうという、図書館事務部長の熱い思いが、課員を動かし、実現することとなった。

 内容は冒頭に、広野図書館長より、松陰復刊にあたって、「人学ばざれば道を知らず」と題して、復刊の辞をいただきました。

 次いで、図書館事務部長の植田より、私立工科系大学懇話会の研修の部で行った講演「学習基盤としての図書館」の要旨が掲載され、今年夏ごろ行われた、学生バイヤー(選書ツアー)の報告や、オープンキャンパス時に行われた貴重書の展示などがNewとして掲載されました。

 そして、次のページには、「b-Log:~架け橋~」と題して、図書館員のつぶやき、というか、コラム、というか、図書館利用者、そして図書館スタッフに向けたメッセージを掲載させていただきました。

 その他、紙面の余白などに、お知らせや、図書館ミニ情報(数字で見る図書館など)を掲載し、最後は、この編集に大変な労力をそそいでいただいた図書館スタッフの編集後記で締めくくります。


 もう、すでに、読んでいただいている方もたくさんいらっしゃるようで、「記事見たよ!」とか、「面白かった!」などという感想を何人かの方から頂いております。ありがとうございます。

 一人でも多くの方に、「松陰」を読んでいただきたいと思います。

 そして、「松陰」を通して、国士舘大学附属図書館で行っている取り組みや、活動などを、より多くの方に知っていただきたいと願っております。

2007年12月9日日曜日

明日から休暇貸出が始まります。

 明日から、国士舘大学附属図書館は休暇貸出を始めます。

 対象は学部学生です。

 休暇貸出期間は、12/10~12/27

 返却期限は、H20/1/10

 貸出冊数は5冊となります。


 冬休み期間中、充分に論文作成やレポート作成等できるよう、しっかり資料を整えて下さい。


 ちなみに、明日、図書館おばさんTは、PS分科会の為、立教大学に行ってきます!

2007年12月8日土曜日

AED講習を受講して

 先日、12/5(水)にAED講習会を受講してきました。

 国士舘大学体育学部スポーツ医科学科の田中秀治先生を講師として、講習会は行われました。

 講習会は、田中先生の講義、約30分から始まりました。

 近年の日本人の死亡原因として、トップにあげられるのが、悪性新生物(いわゆる癌)だが、次いで多いのが、心疾患となっている。

 昭和60年ごろ、死亡原因の第2位だった脳血管疾患を抜いて、心疾患が第2位となったそうです。

 この原因に考えられるのは、日本人の食生活が欧米化してきたことがあげられるそうです。


 心肺停止は停止してから、時間が経てば経つほど、生存率が低くなります。

 8分を過ぎると、生存率は0%です。

 5分を過ぎると、たとえ生存しても、何らかの後遺症がのこり、蘇生はしたが、まったく動けない状態だったりする可能性が高いとのこと。

 心肺停止状態となってから、最初の5分の応急処置が肝心だと先生はいいました。

 しかし、現在、何かことがあって、救急車を呼んで、救急隊が現場に駆け付けられる全国平均時間は約6.4分。

 5分には間に合いません。

 そこで、日本でも、2004年7月1日から、AEDを一般市民でも使えるようにし、救急隊が駆け付けるまでの間に、応急処置をできるようにしました。

 しかし、AEDを駅やビルなど公共の場に設置してもそれを使いこなす人材がいないのが実情です。

 そこで、田中先生は、本学はもちろん、全国各地で、AEDの利用指導活動を普及させようと日々努力をなさっているそうです。


 実技講習は、先生の助手、大学院生などがインストラクターとなり、一人一人に丁寧に指導していただきました。

 倒れている人を発見 → 周囲の安全確認 → 意識の確認

 → 119番通報、AEDを用意、医師を探す、人を集める

 → 気道の確保 → 呼吸の確認

 → 胸骨圧迫:人工呼吸 = 30:2

 → AEDが到着したら、パッド装着、解析し、必要に応じて、SHOCKを行う。

 救急隊が駆け付けるまで、または、体動を感じるまで、胸骨圧迫⇔AEDを繰り返します。

 これらの動きをすべて実演で実践し、気道確保の方法、呼吸の確認法、胸骨圧迫法、人工呼吸法、AEDの使用方法などなど、細部にわたるまで事細かく教わってきました。

 最後には、試験ということで、一連の流れを実演し、インストラクターにより審査されます。

 受講者全員で合格することができました。


 さて、これらの一連の対処は、決して一人でできるものではありません。

 多くの方々の手助けが必要です。

 もし、私が街で、あるいは学内で、心肺停止状態の人を見つけたとき、近くにいる人が、AEDを使えなくても、AEDのある場所を知っていれば、現場にAEDを持ってきてもらうことができます。

 その間、胸骨圧迫や人工呼吸などの応急処置を患者さんに施すことができます。

 AEDのある場所を知らなくても、お医者さんを探してきてもらうこともできます。

 胸骨圧迫や人工呼吸は大変披露する動作です。疲れたからと言って、止めてしまうことはできません。

 交代交代で行うことができるように、多くの人たちの力が必要です。


 万が一、こういう現場に居合わせたとき、自分がどれだけ落ち着いて対応できるのか、全くわかりませんが、自分でできることが、この講習会を受けたことで、より幅広くなったはずです。

 何か一つでも役に立てるように、今回の講習を忘れずにいたいと思います。

 最後に、田中先生、インストラクターの皆様、本当に貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございます。

2007年12月7日金曜日

2007/12/07新着図書案内

国士舘大学附属図書館中央図書館の新着図書のご案内です。



江戸の本屋と本づくり (和本入門:続)
022.31H 372
中央 5階
橋口侯之介著
平凡社

古文書・手紙の読み方
210.029Ma 66
中央 5階
増田孝著
東京堂出版

日本の論点 2008
304N 772008
中央 2階
文藝春秋編
文藝春秋

ドイツ憲法集 第5版
323.34D 83
中央 5階
高田敏, 初宿正典編訳
信山社出版

行政救済法
323.96G 99
中央 5階
高木光[ほか]著
弘文堂

新しい信託30講
324.82A 94
中央 5階
井上聡編著/福田政之 [ほか] 著
弘文堂

人事訴訟法 第2版
327.4Ma 81
中央 2階
松本博之著
弘文堂

国際裁判の動態
329.56R 32
中央 5階
李禎之著
信山社

アントレプレナーシップの日・米・華比較
335.15A 49
中央 5階
大津誠 [ほか] 著
創成社

製品事故にみる企業コンプライアンス態勢の実践 : 改正消費生活用製品安全法の理念と実務
335.15Se 17
中央 5階
金子憲康 [ほか] 編著
金融財政事情研究会/きんざい (発売)

監査報告書の読み方 3訂版
336.97Ka 55
中央 5階
蟹江章著
創成社

「学校の自律性」と校長の新たな役割 : アメリカの学校経営改革に学ぶ
374.3H 22
中央 2階
浜田博文著
一藝社

教室の環境と学習効率
374.7Mu 43
中央 2階
村上周三, 伊藤一秀, ポール ワルゴッキ著
建築資料研究社

実践地理教育の課題 : 魅力ある授業をめざして
375.33J 54
中央 5階
小林浩二編
ナカニシヤ出版

児童美術・児童画の見方・子どもの創造力 上巻 (久保貞次郎美術教育論集:上巻)
375.72Ku 111
中央 5階
久保貞次郎著/島崎清海, 高森俊編
創風社

理工系学生のための日本語表現法 : 大学における初年次教育
407R 41
中央 2階
森下稔, 鴨川明子編
東信堂

ハミルトンと四元数 : 人・数の体系・応用
411.72H 87
中央 5階
堀源一郎 [著]
海鳴社

読んで楽しむ代数学
411Ka 86
中央 2階
加藤明史著
現代数学社

ベクトル解析からの幾何学入門
414.7C 42
中央 2階
千葉逸人著
現代数学社

韓国特許実務入門 : 出願から審査・審判・訴訟・登録管理までの最新のポイントを解説 (現代産業選書. 知的財産実務シリーズ)
507.23Ko 11
中央 5階
康應善著/酒井宏明編著
経済産業調査会

日本と東アジアの産業集積研究
509.21N 77
中央 5階
渡辺幸男編著
同友館

環境計量士への近道 第8版 上
519.15Ka 561
中央 5階
日本環境測定分析協会/丸善株式会社出版事業部 (発売)

環境計量士への近道 第8版 下
519.15Ka 562
中央 5階
日本環境測定分析協会/丸善株式会社出版事業部 (発売)

建築法規 改訂版 (初学者の建築講座)
520.91Su 46
中央 5階
杉田宣生著
市ヶ谷出版社

世代間建築 (持続都市建築システム学シリーズ)
520Ma 76
中央 2階
松藤泰典著
技報堂出版

ヴィクトリア朝の建築
523.33D 79
中央 5階
ロジャー・ディクソン, ステファン・マテシアス著/粟野修司訳
英宝社

わかりやすい鉄骨の構造設計 第3版
524.6W 25
中央 2階
日本鋼構造協会編
技報堂出版

鉄筋コンクリート造 新版 (図解建築工事の進め方)
525.52Te 31
中央 5階
佐藤芳夫 [ほか] 執筆
市ヶ谷出版社

地域振興における自動車・同部品産業の役割
537.09C 43
中央 5階
小林英夫, 丸川知雄編著
社会評論社

中国企業のもの造り : 参与観察にもとづいて
566.13P 21
中央 5階
潘志仁著
白桃書房

デザイナー37人の仕事場
757.021D 69
中央 5階
デザインノート編集部編
誠文堂新光社

2007年12月6日木曜日

図書館主催のカルチャー講座に多数のご来場ありがとうございました。

 一昨日行われた、国士舘大学附属図書館主催の無料カルチャー講座「あなたも・・・会話・しぐさ美人(美男)になりませんか?」に多数のご来場をいただき、誠にありがとうございました。

 会場の中央図書館のホールが満席となるほどの大盛況ぶりでした。

 図書館おばさんTは、残念ながら、業務の都合で途中からの参加となりましたが、それでも有意義な講座で、たくさんの得るものがありました。

 私が会場に入ったときには、ちょうど早口言葉について、会場の参加者と講師の先生が実践をしているところでした。
 指名されて、早口言葉を言っている参加者は大変苦戦しているようでしたが、先生はさすがです。スムーズに早口言葉を話します。

 早口言葉も、カツ舌の良い話し方につながるというような、話だったようです。

 その後、一息を長くする練習ということで、「天気予報です」という言葉を繰り返すことをしました。

 「天気予報です」はおおよそ1秒で言えるそうです。これを15回繰り返して言えば、15秒は息が続いてしゃべることができるということです。(さすがもとアナウンサー!)

 会場で、みんなで声を合わせて「天気予報です」を繰り返します。一番長い方で22~23回くらい繰り返していました。(おばさんの結果は聞かないで下さい。。。)

 あまりにも、息がつづかないと、息絶え絶えに話をしているようで、聞く側も、息苦しくなってしまいます。

 息が長くなる方が、聞く人も聞きやすいでしょう。

 さらに、「笑顔」について。。。

 人と話をするときは「アイコンタクト」ということで、人の目を見ましょう。

 おおよそ、60%くらいは目を見ないと、相手の方は、どこかそっぽを向かれているように思うようです。

 1対多数の場合も、全体を8の字や、S字のような感じで見渡し、さらに、目をとめるときはおおよそ5秒くらいは目をとめないと、目が泳いでいるだけに見えてしまうので、見渡すときはゆっくり、目を留めながら見渡すのが良いようです。

 笑顔も、5部咲き(口は閉じた状態くらいの笑顔)から8部咲きくらいまで、笑顔の段階をつけることでも、表情よく話をすることができます。(いつも8部咲き・満開では嘘っぽいです。。。)

 そして、身体表現=態度。これはとてもメッセージ性の強いものだそうです。

 一番大事なのが姿勢。背筋をぴっとのばし、相手に対する。

 顔をあげすぎると、生意気な感じになるし、下を向いていると上目遣いになるし、きちんと真正面を向く。

 実践で参加者全員おじぎの練習をしました。

 こんなの、新人研修や大学の就職講座でもやるよ~!なんて思ったら大間違い。

 お辞儀は頭を下げるのではなく、腰を折るような感じで、背中をまっすぐ、というのはどこの講座でもいっていると思います。

 でも、先生の方法は、そのお辞儀をする前ひと工夫。

 まず、お辞儀をする前に、一度、両手を上にあげます。

 これは何が効果的かというと、一度、手を上にあげることで、体内の内臓が一度、上にあがったような感じがします。(体の中で、だらしなく内臓がぶらさがっているのではなく、体のあるべき場所におさまる感じというのでしょうか。。。)

 その後、手を下し、身なりを正して、起立すると大変気持ちがよかったです。

 お辞儀も自然と姿勢の良いまますることができました。


 このように時折、実践を交えながら勧められた講座は、あっというまに終わってしまいました。

 大変貴重な時間を割いていただき、さらにボランティアで来ていただいた先生に、心より感謝申し上げます。

 また、この講座をなるべく多くの方に見ていただきたく、先生の許可を得て、国士舘大学附属図書館のオリジナル機関リポジトリ「i-Lib-kiss」に当日の様子をupしました。

 是非是非、ご覧いただきたくここにそのリンクをご用意しました。 →ここをクリック

2007/12/06新着図書案内

国士舘大学附属図書館中央図書館の新着図書のご案内です。



ハードウェア 三訂版 (基本情報技術者プラスアルファ : 情報処理技術者テキスト:1)
007.6Ki 171
中央 3階
平井利明 [ほか] 著
実教出版

ソフトウェア 三訂版 (基本情報技術者プラスアルファ : 情報処理技術者テキスト:2)
007.6Ki 172
中央 3階
平井利明, 岡澤裕子, 望月テルオ著
実教出版

データベースとアルゴリズム 三訂版 (基本情報技術者プラスアルファ : 情報処理技術者テキスト:3)
007.6Ki 173
中央 3階
高橋孝弦, 岩井宏著
実教出版

システム開発とその運用 三訂版 (基本情報技術者プラスアルファ : 情報処理技術者テキスト:4)
007.6Ki 174
中央 3階
平井利明, 齋藤裕美著
実教出版

ネットワーク技術 三訂版 (基本情報技術者プラスアルファ : 情報処理技術者テキスト:5)
007.6Ki 175
中央 3階
横溝一浩, 岩井宏著
実教出版

セキュリティと標準化・情報化と経営 三訂版 (基本情報技術者プラスアルファ : 情報処理技術者テキスト:6)
007.6Ki 176
中央 3階
平井利明 [ほか] 著
実教出版

敗戦国ニッポンの記録 : 昭和20年〜27年 : 米国国立公文書館所蔵写真集 上巻
210.762H 151
中央 5階
半藤一利編著
アーカイブス出版

敗戦国ニッポンの記録 : 昭和20年〜27年 : 米国国立公文書館所蔵写真集 下巻
210.762H 152
中央 5階
半藤一利編著
アーカイブス出版

広開土王碑との対話 (白帝社アジア史選書:010)
220.8H 1910
中央 3階
武田幸男著
白帝社

独島(ドクト)/竹島(タケシマ)韓国の論理 増補版
221.01Ki 38
中央 5階
金学俊著/Hosaka Yuji訳
論創社

日中両国の政治・社会・経済的諸課題 : 政治・産業・金融・公会計・社会保障
302.1N 71
中央 2階
熊本学園大学附属海外事情研究所, 深圳大学中国経済特区研究中心編
御茶の水書房

イスラエル・ロビーとアメリカの外交政策 1
319.5302Me 111
中央 5階
ジョン・J・ミアシャイマー, スティーヴン・M・ウォルト著/副島隆彦訳
講談社

イスラエル・ロビーとアメリカの外交政策 2
319.5302Me 112
中央 5階
ジョン・J・ミアシャイマー, スティーヴン・M・ウォルト著/副島隆彦訳
講談社

現代行政法入門
323.9So 93
中央 2階
曽和俊文, 山田洋, 亘理格著
有斐閣

スティグリッツ教授の経済教室 : グローバル経済のトピックスを読み解く
333.6St 6
中央 2階
ジョセフ・E.スティグリッツ著/藤井清美訳
ダイヤモンド社

企業会計の原理
336.9I 96
中央 2階
岩崎功, 井上徹二, 飯野邦彦著
学文社

会計規制と国家責任 : ドイツ会計基準委員会の研究
336.92Ki 46
中央 5階
木下勝一著
森山書店

環境社会学 : 社会構築主義的観点から (シリーズ「環境・エコロジー・人間」:8)
361.7H 29
中央 2階
ジョン・A.ハニガン著
ミネルヴァ書房

「学習指導要領」の現在
375.1Ko 12
中央 2階
小林恵著
学文社

移民の子どもと学力 : 社会的背景が学習にどんな影響を与えるのか/ OECD編著/木下江美, 布川あゆみ訳
375.17I 47
中央 5階
明石書店

政策立案の「技法」 : 職員による大学行政政策論集
377.1Se 19
中央 2階
伊藤昇編著/新野豊 [ほか] [著]
東信堂

マリアナ沖海戦 : 母艦搭乗員激闘の記録
391.2074Ka 97
中央 5階
川崎まなぶ著
大日本絵画

戦争の経済学
393.7P 76
中央 2階
ポール・ポースト著/山形浩生訳
バジリコ

幻の防衛道路 : 官僚支配の「防衛政策」
393H 56
中央 2階
樋口恒晴著
かや書房

基礎量子力学
421.3I 24
中央 2階
猪木慶治, 川合光著
講談社サイエンティフィク

生細胞蛍光イメージング : 講義と実習 : 阪大・北大顕微鏡コースブック
463.07Se 19
中央 5階
原口徳子, 木村宏, 平岡泰編集
共立出版

地域発!ストップ温暖化ハンドブック : 戦略的政策形成のすすめ
519.1C 43
中央 2階
水谷洋一, 酒井正治, 大島堅一編
昭和堂

建築再生の進め方 : ストック時代の建築学入門
520Ke 41
中央 2階
松村秀一編修委員長
市ヶ谷出版社

建築における電波吸収体とその応用
524.29Ke 41
中央 5階
日本建築学会編
三松株式会社出版事業部/丸善株式会社出版事業部 (発売)

木造住宅設計者のための構造再入門 : これだけは知っておきたい
524.5O 28
中央 2階
大橋好光著 : 斉藤年男著 : 日経アーキテクチュア編
日経BP社

工匠たちの技と知恵 : 世界の住まいにみる
524.5O 81
中央 2階
太田邦夫著
学芸出版社

建築構法計画資料 新版
525.1O 67
中央 2階
大野隆司著
市ヶ谷出版社

RC造の要素技術 : 耐震建築をつくる
525.52Sa 41
中央 5階
酒見荘次郎著
技報堂出版

住風景を創る : 居場所のかたちと空間作法
527.1Ma 67
中央 2階
益子義弘著
彰国社

日本・アジアにおける地域の構造と開発
601.1N 77
中央 5階
宮川泰夫, 山下潤編
古今書院

世界の名画1000の偉業
723.3Se 22
中央 3階
ヴィクトリア・チャールズ [ほか] 著/小川彩子 [ほか] 編訳
二玄社

ノルウェーのデザイン : 美しい風土と優れた家具・インテリア・グラフィックデザイン
757.0238Sh 45
中央 5階
島崎信著
誠文堂新光社

2007年12月5日水曜日

2007/12/05新着図書案内

国士舘大学附属図書館中央図書館の新着図書のご案内です。



よくわかる医療訴訟 : あなたの病院は万全ですか (病院法務セミナー)
498.12Y 79
中央 5階
井上清成編著
毎日コミュニケーションズ

医療の法律学 第3版
498.12U 39
中央 5階
植木哲著
有斐閣

破産法・民事再生法
327.36I 89
中央 5階
伊藤眞著
有斐閣

会社法・金商法下の内部統制と開示 (金融商品取引法セミナー)
336.84Su 96
中央 5階
鈴木克昌, 浜口厚子, 児島幸良著
商事法務

企業犯罪とコンプライアンス・プログラム
335.15Ki 16
中央 5階
田口守一 [ほか] 編著
商事法務

要件事実問題集
327.2O 38
中央 2階
岡口基一著
商事法務

わが国M&Aの課題と展望
335.46W 14
中央 5階
落合誠一編著
商事法務

金融商品取引法におけるディスクロージャー制度 : 企業内容等開示制度・公開買付制度・大量保有報告制度
338.16Ki 48
中央 5階
小谷融, 内山正次編著
税務研究会出版局

手にとるように知的財産権がわかる本 : プロパテント時代を勝ち抜くルール
507.2A 61
中央 2階
荒船良男, 大石治仁著
かんき出版

特許・デザイン・商標の知識とQ&A 改訂第7版 (くらしの法律相談:10)
507.2Mo 12
中央 2階
望月良次, 佐伯健兒著
法学書院

ドイツと日本における株式会社法の改革 : コーポレート・ガバナンスと企業結合法制
325.934Ta 33
中央 5階
高橋英治著
商事法務

2007年12月4日火曜日

第1回 無料カルチャー講座

 いよいよ今日です!

 本日、国士舘大学附属図書館主催の第1回無料カルチャー講座を行います。

 題して「あなたも・・・会話・しぐさ美人(美男)になりませんか?」

  場所 中央図書館 4階 AVホール (世田谷キャンパス)

  時間 14:30~16:00

 あなたのしぐさは、他人に誤解されていませんか?

 人とのコミュニケーションには、ほんのささいな事柄から、誤解を招き、不快な思いをさせてしまったり、意思の疎通がはかれないままになってしまったりと、自分では気づかないうちに相手に間違って解釈されていることもあります。

 今日の講座では、挨拶や言葉遣い、立ち居振る舞いに表情トレーニングなどを通して、基本的なマナーを学んでいただきます。

 これから、就職活動をはじめようという学生、すでに内定をもらっている学生、すでに社会に出て活躍している方々etc...

 きっと役立つ情報となることと思います。

 ふるってご参加下さい。

 (先着50名様となっています。)

2007年12月3日月曜日

2007/12/3新着図書案内

国士舘大学附属図書館中央図書館の新着図書のご案内です。



知と美のハーモニー : 猪瀬ロッジからのメッセージ : 軽井沢土曜懇話会講演集 5
041C 415
中央 3階
末松安晴編
国立情報学研究所

現代幽霊論 : 妖怪・幽霊・地縛霊
147.6O 77
中央 3階
大島清昭著
岩田書院

教皇と魔女 : 宗教裁判の機密文書より (叢書・ウニベルシタス:875)
198.22D 52
中央 5階
ライナー・デッカー [著]/佐藤正樹, 佐々木れい訳
法政大学出版局

富士山と日本人の心性
291.5404F 66
中央 5階
天野紀代子, 澤登寛聡編
岩田書院

数が世界をつくった : 数と統計の楽しい教室
410.4C 83
中央 2階
I・バーナード・コーエン著/寺嶋英志訳
青土社

生命40億年全史
457F 39
中央 2階
リチャード・フォーティ著/渡辺政隆訳
草思社

生命最初の30億年 : 地球に刻まれた進化の足跡
457Kn 4
中央 2階
アンドルー・H・ノール著/斉藤隆央訳
紀伊國屋書店

進化と人間行動
467.5H 36
中央 2階
長谷川寿一, 長谷川眞理子著
東京大学出版会

保全生物学のすすめ : 生物多様性保全のためのニューサイエンス
468P 93
中央 2階
リチャード B.プリマック, 小堀洋美著
文一総合出版

5万年前 : このとき人類の壮大な旅が始まった
469.2W 12
中央 2階
ニコラス・ウェイド著/沼尻由起子訳
イースト・プレス

人類の足跡10万年全史
469O 69
中央 2階
スティーヴン・オッペンハイマー著/仲村明子訳
草思社

植物自然史
470To 13
中央 2階
戸部博著
朝倉書店

植物の多様性と系統 (バイオディバーシティ・シリーズ:2)
471.8Sh 96
中央 2階
加藤雅啓編集
裳華房

藻類の多様性と系統 (バイオディバーシティ・シリーズ:3)
474So 59
中央 2階
千原光雄編
裳華房

動物の社会 : 社会生物学・行動生態学入門 新版
481.7I 89
中央 2階
伊藤嘉昭著
東海大学出版会

無脊椎動物の多様性と系統 : 節足動物を除く (バイオディバーシティ・シリーズ:5)
483Mu 83
中央 2階
白山義久編集
裳華房

脊椎動物の多様性と系統 (バイオディバーシティ・シリーズ:7)
487Se 41
中央 2階
松井正文編
裳華房

民俗文化財 : 保護行政の現場から
709.1Mi 47
中央 3階
鹿谷勲, 長谷川嘉和, 樋口昭編
岩田書院

院政期以後の歌学書と歌枕 : 享受史的視点から
911.101A 32
中央 5階
赤瀬知子著
清文堂出版

抄物の世界と禅林の文学 : 中華若木詩抄・湯山聯句鈔の基礎的研究
919.4A 85
中央 3階
朝倉尚著
清文堂出版

蕉堅藁全注
919.4Ka 99
中央 3階
蔭木英雄著
清文堂

2007年12月1日土曜日

私も勇気をもって。。。

 もう、先々月になりますが、10月初旬に「見回り強化!」と題しまして、記事を書きました。

 後期授業が始まり、年末や年度末に向かって学生で混み合いだすと、どうしても館内がざわついて、勉強に集中できないと思う利用者さんも出てくるだろうということで、見回りを強化し、図書館員がおおよそ30分に1回くらいの割合で館内を見回ることを始めたという記事です。

 記事は、こちら → http://obasan-t.blogspot.com/2007/10/blog-post_10.html

 そんな記事を書いて約2か月が経ちました。


 そして、先々週の土曜日(勤労感謝の日の翌日)から、11月末日まで、職員の指定の休みや、11月初旬の学園祭の振替休日、出張などが続き、なんとなく、カウンター周りの人出が手薄になっていました。

 そのせいでしょうか。。。

 先々週の土曜日以来、図書館員の日々の見回り回数が少なくなっていました。

 見回り強化を始めた時より、職員の見回り熱がさがってきたのに気がついたのは、今週の火曜日です。

 私は土曜日、月曜日と指定休をいただいていたので、土曜日と月曜日の図書館員の勤務状況はよくわからないのですが、24日(土)の見回り回数が1日で、2回、26日(月)の見回り回数が1日で4回。平日の開館時間が8:40~21:20であることを考えると、かなり少ないです。

 確かに、勤労感謝の日の休日と合わせて、土曜日は図書館スタッフの出勤が少なかったかもしれません。

 私も休んでいたことですし、その日の状況がわからないので、見回り回数が少なかったことについて、私の立場で言うのも憚られたので、その日は何も言いませんでした。

 その後、火曜日から昨日の金曜日までの間、見回りについて様子を見ていました。

 結果、火曜日は11回、水曜日は9回、木曜日は7回、金曜日は7回、でした。

 この見回り回数、多いかといえば、そうでもなく、通常開館日にフルで見回りができると、14回、内訳は午前中2回、午後8回、夜間4回です。

 火曜日はまあ、良いとして、水曜日以降ちょっとすくないかな。。。と感じます。

 水曜日は、午前中2回の見回りされていませんでした。午後はおおむねみなさん、良く見回りをしていました。

 そして、木曜日、金曜日の7回、回数としては通常回数の半数ですが、見回り時間の内訳をみると、7回のうちの4回が夜間の時間帯です。

 つまり、朝8:40~17:00の間、見回りにでているのは、たったの3回しか、ありません。

 昨日に至っては、私が16:00の見回りをしようと思って、見回り記録を見たら、私の前に見回りに行っていたのが1人しかいない、という状況でした。

 木曜日・金曜日の勤務状況は、専任職員の出張や休みなどがありましたが、こんなに見回りできないような勤務状況ではなかったはずです。

 今日、朝の連絡会(毎朝第一司書課の昼間勤務の職員で行っています)で、勇気を持って言いました。

 「ここ一週間ばかり、見回りを怠っていることが多いようです。」と。

 専任の職員も、外せない業務があってその時見回りができなくても、あいている時間を見つけて1度は行くとか、パートさんも、見回りと、カウンター当番が重なってしまった時に、黙って、見回りをやめるのではなく、職員に一声かけて、見回りを行うように心がけよう。と。

 そして、せっかく、この2か月ばかり、見回りを強化して、館内の様子は、以前にくらべ、とても静かになってきているし、ゲームなど遊戯をする利用者も減ってきているし、机やいすの乱れも以前に比べだいぶなくなってきているという実感を図書館スタッフすべてが実感して、見回りの効果があがってきたと思っているのに、これから、ますます、利用者が増えていく時期に、見回りを怠ってしまうと、今まで2か月かけて行ってきた見回りによるマナー指導がすべて水の泡になってしまうのではないかと。。。

 今朝の、連絡会のメンバーはみなさん理解して下さったようで、もう一度、気を引き締めて、全第一司書課の図書館スタッフが見回りに当たることを決意しました。

 勇気を持って言ってよかったです。

 あとは、図書館でも、庶務課という課もあります。こちらのスタッフの協力も得られると、第一司書課スタッフの負担も少なくてよいのですが。。。

 何しろ、第一司書課スタッフはカウンターの業務と兼任です。

 見回りに出たぶん、カウンター周りが手薄になります。

 図書館全体の理解と協力が得られるように願います。