2008年9月24日水曜日

納骨。。。

 最近、お休みがちで本当に、申し訳ないです。。。

 先週は、親戚の叔父さんの告別式で。。。

 今日は、弟のお骨の納骨の為。。。



 7月初旬、不幸があって、、、とブログにちょっと記載をしましたが、それは、私の弟のことでした。

 享年36歳。

 7月のお誕生日を迎えられれば、37歳だったのですが。。。


 職場のみなさんにはいろいろとご心配をいただき、また、友人各位にも、心配をいただきました。

 皆様方の支えがあって、ここまでやってくることができました。

 本当に、ありがとうございます。


 亡くなって、直後は、あまりに辛くって、お伝えすることが出来ませんでしたが、今日、無事に納骨を済ませ、ひと段落つきました。



 弟は長い間病気を患っておりました。

 うつ病です。

 そんな弟を私たち家族は支えることができず、死なせることとなってしまいました。。。


 うつ病は、本当に周りにいる家族や親戚、友人、職場の同僚、上司、など。。。

 多くの方の理解が必要です。

 もちろん、全てを理解することが、どんな人間であっても難しいことではあります。

 でも、多くの人が理性や自制心を持って制御できる心や体の動きを、うつ病の人はできないことが、多くあります。

 普通の人から見たら、サボっているんではないか?というふうに思われることも、うつ病の人はさぼっているのではなく、できないのです。。。

 それが、病気の症状なのです。。。

 自分の頭の中で、何かをしなくちゃ、今、こうしなくっちゃ、、、そんなふうに思ってもできないのです。。。


 うまく伝えることが出来なくて、申し訳ないのですが、今、多くの人がうつ病で苦しんでいると聞きます。

 現代病でしょうか。。。

 心療内科などに行くと、小学生くらいからいるそうですね。。。


 こういう心の病について、多くの人たちに理解をしてもらいたいと思い、ここに公表することとしました。

 このブログの、図書館おばさんが伝えるべきこととして、あまりふさわしくないことはわかるのですが、多くの大学関係者に見ていただいているブログです。。。

 多くの方々と接するに当たって、心の隅にちょっと留めて置いていただいてもいいのかな?なんて思いました。 

0 件のコメント: