2008年9月9日火曜日

慣れない仕事といえば。。。

 慣れない仕事といえば、交代勤務中、少ないスタッフで図書館の開館をしているので、いつもやらない仕事も幅広くこなさないといけません。

 前の記事の配架は、その最たるもので、いつもパートさんやアルバイトさんがして下さっているので、私はあんまり配架をしていません。。。

 朝の開館作業でも、カウンター周りの準備をいつもパートさんがしてくれているんですが、いつも朝勤務しているパートさんがしているので、開館後に出勤してくるパートさんたちはいつもしません。

 でも、この交代勤務の時は慣れないながらも、がんばってみなさんしてくれています。


 そして、この交代勤務の時、最も慣れない仕事をしているのは、たぶん、図書館の事務所でいつもお仕事をしている縁の下の力持ち、庶務課の方々かもしれません。。。

 いつもは、事務所で本の受入、分類、整理などをしていたり、物品管理や予算管理などをしてくれている職員さんたち。。。

 時々、案内カウンターに座ってくれています。

 「学生証忘れちゃったんですけど。。。」

 「大学のものじゃないんですけど。。。」

 「紹介状をもってきたんですけど。。。」

 「Where is a public office?」

 etc...

 どんなことを聞かれるのか、わからず、不安ですよね。。。

 ご協力、ありがとうございます。

0 件のコメント: