2008年9月11日木曜日

USBメモリーについて

 最近、学生さんから、USBメモリーが端末に認識されない、との苦情を寄せられることが多くなっています。

 Wordなどで文書を作成した後に、保存をしようと思ったら、USBメモリーが認識されず、保存ができなくて困ったと。。。

 端末が悪いのか?

 USBメモリーが悪いのか?

 私にはわかるわけもなく、これらの現象が起きることについて、SEさんに聞いてみました。

 SEさんがおっしゃるには、USBメモリーを認識しづらい時があるとのことです。。。

 だから、USBメモリーをもう一度差し込み直すか、パソコンを再起動するなどして、やってみてほしい、とのことでした。。。

 まあ、裏を返せば、機械は悪くないので、メンテのしようがない、ということですね。。。

 でも、ここ最近の新機種導入に伴って、こういう苦情が多くなったように思うのですが?と訪ねてみました。

 そうしたら、SEさん、「新機種導入というより、VISTAになってから、こういうことが多いように思う」と。。。

 なるほど。。。

 VISTAが悪いのか?

 USBメモリーが悪いのか?

 それだって私にはわからなけれど、以前、私がUSBメモリーをお店で購入しようとしたとき、たくさんのUSBメモリーが並んでいて、パッケージをみると、「VISTA対応」と書いてあるUSBメモリーがありました。

 わざわざ書いていなくてもVISTAに対応できるものもあるのでしょうが、対応できないUSBメモリーもあるかもしれませ。。。


 こういうことは、何が悪い、って一概には決めつけられないし、素人では、何が悪いのか判断もできません。。。

 端末を用意している図書館として無責任な発言と思われたらごめんなさい。。。


 でも、利用者のみなさんは端末利用に関しては自己防衛も是非是非なさって下さい。


 もし、Wordでレポートをすべて完成して保存しよう、という段階になったときに、保存できなかったら。。。

 とりあえず、デスクトップに保存をして、自分のメール宛に添付ファイルで送っておいたり、YAHOOなどのプロバイダーで用意している保存先に一時的に保存をするなどして、対処願います。

0 件のコメント: